コンテンツにジャンプ
栗原市
  • くらしの情報
  • 市政情報

トップページ > 市政・市の紹介 > 栗原市の計画 > 建設部 > トンネル長寿命化修繕計画

トンネル長寿命化修繕計画

更新日:2018年12月25日

栗原市が管理する市道のトンネルは3箇所(2018年3月現在)で、市道栗駒ダム右岸線の「玉山隧道」、市道築館大日向線の「大日向線隧道」、市道大土森放森線の「すみよし隧道」があります。
これらのトンネルは建設後60年以上が経過しており、限られた財源のなかで将来的にわたりトンネルの機能を維持していくために、計画的修繕を進めていくことが課題となっております。

トンネル長寿命化修繕計画書(2018年12月)

適切な点検と計画的な修繕を実施していくことで、修繕にかかる費用を最小化し、道路利用者の安全・安心を確保するために、「トンネル長寿命化修繕計画」を策定しました。
市ではこの計画に従い、計画的にトンネルの修繕を進めていきます。

関連ファイル

AbobeReaderのダウンロードページへのリンク

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関する問い合わせ先

建設部 建設課

郵便番号:987-2293
住所:宮城県栗原市築館薬師一丁目7番1号
地図を見る
窓口の場所:本庁舎3階

直通番号:0228-22-1152
ファクス番号:0228-22-0313

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容は分かりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?