コンテンツにジャンプ
栗原市
  • くらしの情報
  • 市政情報

トップページ > 市政・市の紹介 > 栗原市の計画 > 建設部 > 橋梁長寿命化修繕計画

橋梁長寿命化修繕計画

更新日:2018年12月26日

栗原市が管理する市道橋は、846橋(2018年3月現在)あります。
橋梁長寿命化修繕計画を策定した822橋のうち、建設後50年を経過した高齢化橋梁は現在のところ13%ですが、10年後には約55%に達し、30年後には約71%となり、老朽化した橋梁が急速に増大することが懸念されています。

橋梁長寿命化修繕計画書(2018年12月)

橋梁の修繕にかかる費用を最小化し、道路交通の安全を確保するために、「橋梁長寿命化修繕計画」を策定しました。市ではこの計画に従い、計画的に橋梁の修繕を進めていきます。

計画の内容は、関連ファイルからダウンロードして、ご確認いただけます。

橋梁個別施設計画(2018年12月)

社会資本整備総合交付金事業(防災・安全)で、実施を予定している橋梁の修繕計画を策定しました。

計画の内容は、関連ファイルからダウンロードして、ご確認いただけます。

橋梁点検結果

市道大林線の徳富橋の点検を実施しました。

点検結果は、関連ファイルからダウンロードして、ご確認いただけます。


関連ファイル

AbobeReaderのダウンロードページへのリンク

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関する問い合わせ先

建設部 建設課

郵便番号:987-2293
住所:宮城県栗原市築館薬師一丁目7番1号
地図を見る
窓口の場所:本庁舎3階

直通番号:0228-22-1152
ファクス番号:0228-22-0313

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容は分かりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?