コンテンツにジャンプ
栗原市
  • くらしの情報
  • 市政情報

トップページ > 市政情報 > お知らせ(市政情報) > 官製談合防止法等違反容疑による職員逮捕事件の概要と再発防止策報告書

官製談合防止法等違反容疑による職員逮捕事件の概要と再発防止策報告書

更新日:2018年11月15日

官製談合防止法違反等の容疑で、本市職員が罪に問われた事件について、市では事件の経過を検証し、再発防止を徹底するため、有識者からなる「栗原市官製談合防止法違反容疑事件等検証委員会」を設置し、委員会において再発防止策の検討や入札・契約制度に係る改善について協議いただき、11月9日付けで報告書の提出をいただきました。
今後は、この報告書の再発防止策について、可能な項目から着実に改善を進め、職員一人ひとりが全力で取り組み、一日も早く市政に対する市民の皆様からの信頼を回復できるよう取り組みます。

関連ファイル

AbobeReaderのダウンロードページへのリンク

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関する問い合わせ先

総務部 総務課

郵便番号:987-2293
住所:宮城県栗原市築館薬師一丁目7番1号
地図を見る
窓口の場所:本庁舎2階

直通電話:0228-22-1122
ファクス番号:0228-22-0312

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容は分かりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?