コンテンツにジャンプ
栗原市
  • くらしの情報
  • 市政情報

トップページ > 市政・市の紹介 > 栗原市の計画 > 教育部 > 史跡入の沢遺跡保存活用計画

史跡入の沢遺跡保存活用計画

更新日:2022年4月21日

市では、史跡入の沢遺跡を適切に保存したうえで、地域に根ざした形で活用するための将来像を提示することを目的として、史跡入の沢遺跡保存活用計画を2022年(令和4年)3月に策定しました。





次の関連ファイルをダウンロードして、「史跡入の沢遺跡保存活用計画」の内容をご確認いただけます。

関連ファイル

AbobeReaderのダウンロードページへのリンク

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、左記の「Adobe Acrobat Reader」バナーをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

このページに関する問い合わせ先

教育委員会 教育部文化財保護課

郵便番号:989-5171
住所:宮城県栗原市金成沢辺町沖200番地
地図を見る
窓口の場所:金成庁舎2階

直通番号:0228-42-3515
ファクス番号:0228-42-3518

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容は分かりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?