コンテンツにジャンプ
栗原市
  • くらしの情報
  • 市政情報

トップページ > 市政・市の紹介 > ようこそ市長室へ > 市長随感 > くりでんを現役当時の姿に

くりでんを現役当時の姿に

更新日:2022年9月1日

くりでんミュージアムを含むくりはら田園鉄道公園は、子どもから大人まで楽しめる人気の観光スポット
です。また、くりはら田園鉄道の歴史を伝承する場としても、重要な役割を担っています。

「くりでん」の愛称で親しまれ、貨物輸送で地域産業の発展に貢献し、沿線住民の通勤通学手段として、
生活を支えてきたくりはら田園鉄道。90年の歴史を後世に伝え、貴重な資料や車両を保存していくことも、
私の重要な仕事の一つです。

くりでんのオリジナル車両として1995年に製造された「KD95」は、細倉鉱山のカンテラを模した
ヘッドライトや栗の実のヘッドマークが愛らしい、レトロな雰囲気の車両です。
その姿は、大正・昭和時代の風情が残る旧若柳駅の駅舎や田園風景によく似合い、廃線から15年経った現在も、乗車会や運転体験などのイベントで活躍中です。

しかし、経年劣化により塗装が剥がれ、ひび割れが生じるなど、塗り直しが必要な状態になっています。
現在、市にとって初めての試みとなるクラウドファンディングを実施し、塗装費用の寄付を募っています。「KD95」が現役当時の輝きを取り戻し、永く愛されることを願っています。


2022年9月1日 栗原市長 佐藤 智

このページに関する問い合わせ先

総務部 総務課

郵便番号:987-2293
住所:宮城県栗原市築館薬師一丁目7番1号
地図を見る
窓口の場所:本庁舎2階

直通電話:0228-22-1122
ファクス番号:0228-22-0312

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容は分かりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?