コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ
きてみらいん くらしたい栗原
  • Multilingual
  • サイト内検索
  • 文字・背景色変更

トップページ > しごと > 若者遠距離通勤支援事業

若者遠距離通勤支援事業

更新日:2019年2月22日

若者世代の移住・定住を促進するため、遠距離通勤を始めた時点で40歳以下の新規学卒者および転入者に対して、遠距離通勤に要する費用の一部を助成します。

補助対象

対象者

次のすべての条件を満たす方

  • 遠距離通勤を開始した時点で40歳以下の新規学卒者または転入者
  • 常時雇用者として事業者に雇用されている
  • 市外の勤務地まで片道50キロメートル以上の遠距離通勤をしている
  • 市税等を滞納していない

注:転入者とは、2017年4月1日以降の転入であって転入前過去3年以内に栗原市住民登録がない方
注:新規学卒者とは、学業修了後3年以内の方
注:常時雇用者であっても、公務員は対象外
注:年の途中で遠距離通勤をしなくなった場合は対象外


補助金額

  • 助成額(月額)=(基準額-通勤手当)×0.5

注:基準額は、自家用車:30,000円(有料道路利用は+20,000円)、高速バス:48,000円、鉄道:定期券1ヶ月相当額
注:助成額は、1000円未満切り捨てで月額上限1万円
注:最大で2年(連続する24ヶ月)分を助成


事業対象期間

  • 2017年10月1日から2022年2月28日まで


申請方法

次の書類を最寄りの総合支所または企画部定住戦略室(下記問い合わせ先)に提出してください。

  • 申請書(様式第1号)
  • 雇用証明書兼通勤手当支給額証明書(様式第2号)(注:勤務する事業所の証明)
  • 同意書(様式第3号)
  • 誓約書(様式第4号)
  • 雇用保険被保険者証の写し
  • 振込先となる通帳の写し
  • 市税等を滞納していないことを証する書類(納税証明書等)
    注:申請対象年の1月1日に市の住民基本台帳に登録されていない方のみ
  • 定期券の写し及び購入に係る領収書の写し(注:鉄道利用者の場合に限る)
  • 新規学卒者であることを証する書類(注:新規学卒者の場合に限る)

注:この他にも必要に応じ、書類を提出していただく場合があります。


申請のタイミングは次のとおりです。

  • 2017年10月から2017年12月までの分・・・2018年1月中
  • 2018年1月から2018年12月までの分・・・2019年1月中
  • 2019年1月から2019年12月までの分・・・2020年1月中
  • 2020年1月から2020年12月までの分・・・2021年1月中
  • 2021年1月から2022年2月までの分・・・2022年3月中

事業概要のダウンロード



申請用紙のダウンロード



AbobeReaderのダウンロードページへのリンク

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容は分かりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?