コンテンツにジャンプ
栗原市
  • くらしの情報
  • 市政情報

トップページ > くらしの情報 > 安全・安心 > 消防・救急 > 119番通報等の多言語対応運用開始

119番通報等の多言語対応運用開始

更新日:2020年4月2日


当消防本部では2020年(令和2年)4月1日から、多言語対応サービスを開始しました。

内容は、市内に居住する外国人からの119番通報及び救急現場での活動時において、電話通訳センターを介して、三者間同時通訳により、円滑に災害対応するものです。

三者間同時通訳の流れのイメージ画像

通報手順

  1. 携帯電話もしくは固定電話から119番通報します。

  2. 消防本部指令員に電話がつながります。消防本部指令員がすぐに電話通訳センターへ転送しますので、電話を切らないでお待ちください。

  3. 外国人通報者と消防本部指令員と電話通訳センター通訳者による三者間通話状態となりますので、そのまま通報内容をお話しください。

対応言語(18カ国語)

英語、中国語、韓国語、タイ語、ベトナム語、インドネシア語、タガログ語、ネパール語、ポルトガル語、スペイン語、ドイツ語、フランス語、イタリア語、ロシア語、マレー語、ミャンマー語、クメール語、モンゴル語

対応時間

24時間365日対応

このページに関する問い合わせ先

消防本部 警防課

郵便番号:987-2272
住所:宮城県栗原市築館字留場中田111番地1
地図を見る
窓口の場所:消防庁舎2階

直通番号:0228-22-8510
ファクス番号:0228-22-5870

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容は分かりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?