コンテンツにジャンプ
栗原市
  • くらしの情報
  • 市政情報

トップページ > くらしの情報 > 安全・安心 > 震災関連 > 食品等の放射性物質測定

食品等の放射性物質測定

更新日:2019年4月25日

市民の皆さんからの「食品に含まれる放射性物質の測定ができないか」などの安心を求める声に応えるため、持ち込みによる食品や農産物の放射線量を測定します。

申し込み方法など

  • 申し込みできる人:市民、市内に在住・在勤・在学している人
  • 申し込み方法:電話による予約制(放射性廃棄物等対策室あてに、平日の午前9時から午後5時まで)

持ち込み測定にあたり、必要事項を記入した申込書を持参するか、持ち込み当日に記入となります。
申込書は持ち込み先に備え付けているものまたは、次のファイルをご利用ください。

測定場所や日時など

  • 測定日:電話予約時に、日程を調整します
  • 持ち込み場所:放射性廃棄物等対策室(ふるさとセンター 2階)または、各総合支所市民サービス課
  • 測定品目:自家用食品として、申込者が保有している食品

注:一般に流通している飲用水、牛乳・乳製品、乳児用食品、一般食品(野菜果物類、穀類、肉卵魚、その他)を除く
注:1世帯につき2品の測定とし、3品目以降は1回目の結果通知後に測定
注:初回の測定世帯を優先します

測定する食品等の主な処理方法

果汁などの液体

  • 測定には、500ミリリットル必要です
  • 水道で3回程度すすいだペットボトルに入れ、持参

食品

  • 測定には、500ミリリットル(500グラム以上)必要です
  • みじん切りにして新しいビニール袋に入れ、持参
  • 果実は洗って皮をむき、種を取った状態とします
  • 野菜は洗って皮をむき、加熱前の状態とします

井戸水

  • 測定には、2リットル必要です
  • ペットボトルに入れ、氏名、採取日、採取時間、採取場所を記入し、持参

これまでの住民持ち込み食品放射能測定および井戸水放射能測定結果

食品等放射能測定、井戸水等放射能測定の結果については下記のとおりです。
なお、平成30年度は食品測定でほとんどの検体で国の定める基準値100ベクレル/キログラム未満でありました。
また、井戸水については現在まですべて基準値未満となっております。

AbobeReaderのダウンロードページへのリンク

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関する問い合わせ先

農林振興部 放射性廃棄物等対策室

郵便番号:987-2293
住所:宮城県栗原市築館薬師一丁目7番1号
地図を見る
窓口の場所:築館ふるさとセンター2階

直通番号:0228-22-1172
ファクス番号:0228-24-7688

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容は分かりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?