コンテンツにジャンプ
栗原市
  • くらしの情報
  • 市政情報

トップページ > くらしの情報 > 健康・福祉 > お知らせ(健康・福祉・医療) > 新型コロナウイルス感染症関連情報 > 支援制度等 > 看護学生修学資金貸付事業追加募集(新型コロナウィルス感染症対応)

看護学生修学資金貸付事業追加募集(新型コロナウィルス感染症対応)

更新日:2020年5月22日

2020年度の貸付者を追加募集します

新型コロナウィルス感染症の影響を受け、収入が減少したことにより修学が困難となった看護学生に対して修学資金をお貸しします。

目的

学校など養成施設に在学している方で、将来、栗原市立病院や診療所に看護師として勤務しようとする方に対し、修学資金をお貸しすることにより、栗原市立病院及び診療所の看護師の確保を図ることを目的としています。

対象者

文部科学大臣、厚生労働大臣または都道府県知事が指定した保健師、助産師、看護師を養成する学校に在学している方で、将来、栗原市立病院や診療所において看護師の業務に従事しようとする方

募集人数

5人

貸付金額

月額5万円

貸付期間

貸付決定した月から養成施設を最短で卒業する月まで
注:4年間が限度

貸付方法

修学資金は、借受者が指定した金融機関の口座へ4半期ごとに3ヵ月分を振り込みます。 
ただし、令和2年度においては、貸付決定月に3ヵ月を上限に振り込み、その月以降は定例月に振り込みます。この場合、年額の貸付額の調整は、最終振込月の1月に行います。

資金の返還

養成施設退学や養成施設の卒業後直ちに栗原市立病院や診療所の正規職員とならなかったときなど、修学資金貸付けの目的を達成する見込みがなくなったと認められるときは、貸付けした資金を返還していただきます。

返還免除及び返還猶予

看護師養成学校などを卒業後、直ちに栗原市立病院及び診療所の看護師(正規職員に限る)となり、修学資金の貸付けを受けた期間に1年を加えた期間を引き続いて勤務した場合は、修学資金の返還が免除されます。また、当該勤務期間中は、返還が猶予されます。
注:栗原市立病院及び診療所への採用を約束するものではありません。

申請方法

貸付けを申請する方は、貸付要項を確認の上、看護学生修学資金貸付申請書(様式第1号)に次の書類を添えて提出してください。(郵送または持参)

  1. 履歴事項等調書(様式第2号)
  2. 戸籍謄本
  3. 養成施設(学校)の在学を証明する書類(在学証明書)
  4. 健康診断書(様式第3号)
  5. 申請者と生計を同じくする方全員の所得証明書

連帯保証人

  1. 貸付けを受けようとする方は、保証人を2人立てなければなりません。
  2. 保証人は貸付けを受ける方と連帯して債務を負担します。
  3. 保証人は独立して生計を営む成人者でなければなりません。
  4. 申請者が未成年の場合、保証人のうち1人は法定代理人でなければなりません。

申請期限及び面接審査日

  • 申請期限:2020年9月30日(水曜日)
  • 受付時間:平日の午前8時30分から午後5時15分まで

申請をした方から随時貸付審査を行います。
貸付決定者が募集人員に達した時点で受付を締め切ります。
面接審査日調整の上、直接本人に連絡します。

関連ファイル

AbobeReaderのダウンロードページへのリンク

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

周辺案内図

地図はドラッグ操作でスクロールします。

このページに関する問い合わせ先

医療局 医療管理課

郵便番号:987-2205
住所:宮城県栗原市築館宮野中央三丁目1番地1
地図を見る
窓口の場所:【栗原中央病院内】

直通番号:0228-21-5631
ファクス番号:0228-21-5632

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容は分かりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?