コンテンツにジャンプ
栗原市
  • くらしの情報
  • 市政情報

トップページ > くらしの情報 > 安全・安心 > お知らせ(安全・安心) > 火災多発による火の取り扱いについて【注意喚起】

火災多発による火の取り扱いについて【注意喚起】

更新日:2019年12月3日

市内では昨年の発生件数を大きく上回る火災が発生しています。

  今年1月からの火災件数は、2019年12月3日現在、建物火災23件、林野火災11件、車両火災4件、その他の火災15件の計53件で、昨年1月から12月までに発生した火災件数28件を大きく上回る件数となっている状況です。

火災が発生しやすくなる季節が続くことから、火の取り扱いには十分注意しましょう。

火の用心7つのポイント

  1. 家の周りに燃えやすいものを置かない。
  2. 寝たばこや、たばこの投げ捨てをしない。
  3. 天ぷらを揚げる時は、その場を離れない。
  4. 風の強いときには、たき火はしない。
  5. 子供には、マッチやライターで遊ばせない。
  6. 電気器具は正しく使い、たこ足配線はしない。
  7. ストーブには燃えやすいものを近づけない。
  • 消防ほんにょの画像

    消防ほんにょ

このページに関する問い合わせ先

消防本部 予防課

郵便番号:987-2272
住所:宮城県栗原市築館字留場中田111番地1
地図を見る
窓口の場所:消防庁舎2階

直通番号:0228-22-1192
ファクス番号:0228-22-5870

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容は分かりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?