コンテンツにジャンプ
栗原市
  • くらしの情報
  • 市政情報

トップページ > 一迫埋蔵文化財センター企画展『くりはら遺跡発掘』

一迫埋蔵文化財センター企画展『くりはら遺跡発掘』

更新日:2019年6月27日

日時
2019年7月23日(火曜日)から9月1日(日曜日)まで
場所
栗原市一迫埋蔵文化財センター(山王ろまん館)
参加費
〇一般200円(団体:160円)〇小中学生・高校生100円(団体:80円)
申し込み方法
申し込みは必要ありません。
その他
〇毎週月曜日・祝日は一迫埋蔵文化財センター休館日です。
〇団体割引は20人以上からになります。

栗原市内には約550カ所もの遺跡があり、毎年度市内各地で発掘調査をしています。

今回の企画展では、平成30年度に文化財保護課で実施した発掘調査の中から、下記の6つの遺跡の最新調査パネルのほか、各遺跡から発掘された遺物の展示を行います。


  1. 横須賀貝塚(築館)
  2. 入の沢遺跡(築館)
  3. 伊治城跡(築館)
  4. 長福寺遺跡(高清水)
  5. 大境山遺跡(瀬峰)
  6. 大畑貝塚(若柳)

また、特集として、市内の遺跡から発掘された土偶の展示を行います。

栗原の歴史にふれることのできる貴重な機会ですので、ぜひお立ち寄りください。

関連ファイル

AbobeReaderのダウンロードページへのリンク

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関する問い合わせ先

教育委員会 教育部文化財保護課

郵便番号:989-5171
住所:宮城県栗原市金成沢辺町沖200番地
地図を見る
窓口の場所:金成庁舎2階

直通番号:0228-42-3515
ファクス番号:0228-42-3518

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容は分かりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?