コンテンツにジャンプ
栗原市
  • くらしの情報
  • 市政情報

トップページ > くらしの情報 > 子育て・教育・スポーツ > 教育 > 栗原市小規模特認校制度

栗原市小規模特認校制度

更新日:2018年7月19日

小規模特認校制度とは

子どもたちが通う学校は、住所により教育委員会が指定しています。
この制度では、当該校の特色ある教育環境の中で学びたい・学ばせたいという希望に、一定の条件のもと、市内・市外どこからでも当該校への入学・転学を認めるものです。

市内では花山小学校を指定

花山小学校特認校制度

教育委員会は、平成25年度より花山小学校を指定して、小規模特認校制度による児童の受け入れを開始します。

転学・入学の受け付け(2013年4月1日から開始)

申し込み方法

  • 申請は、栗原市教育委員会又は各総合支所市民サービス課で、随時受け付けます。
  • 申請書は、栗原市教育委員会学校教育課及び花山小学校にあるほか、次のリンクからダウンロードできます。

事前に学校を見学するには

  • 花山小学校の見学を希望する方は、学校教育課又は花山小学校へお問い合わせください。

問い合わせ先

  • 教育委員会 学校教育課 電話番号:0228-42-3512
  • 花山小学校 電話番号:0228-56-2250

関連ファイル

AbobeReaderのダウンロードページへのリンク

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関する問い合わせ先

教育委員会 教育部学校教育課

郵便番号:989-5171
住所:宮城県栗原市金成沢辺町沖200番地
地図を見る
窓口の場所:金成庁舎2階

直通番号:0228-42-3512
ファクス番号:0228-42-3518

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容は分かりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?