コンテンツにジャンプ
栗原市
  • くらしの情報
  • 市政情報

トップページ > くらしの情報 > くらし・手続き > 水道・下水道 > 水道 > 水道管の凍結防止について

水道管の凍結防止について

更新日:2021年1月5日

水道管の凍結防止対策を!

年明けから例年になく寒い日が続いており、水道管の凍結が多発しています。
水道管が凍結し破損した場合は、給水装置の修繕費用ばかりではなく漏水した水道料金もお客様のご負担になってしまいます。
凍結防止のため、次のような方法により水道管を寒さから守りましょう。


凍結や破損を防止する方法

  • メーターボックスの中を、ビニール袋に入れた発砲スチロール等で保温する。

  • 寝る前に水抜きし、蛇口を開けて、水道管内に残っている水を完全に抜く。

  • 凍結防止ヒーターを取り付ける。また、既にヒーターを取り付けて有る場合は、作動を確認する。

水道管等が凍結したときの処置

  • 蛇口等をタオルで包み、ぬるま湯を少しずつかけてください。(直接熱湯をかけると破裂する恐れがあります。)
  • 解凍しない時や、凍結により水道管等が破損した時は水道工事指定店に修繕を依頼してください。次の栗原市指定給水装置工事事業者をご覧いただくか、上下水道部経営課までお問い合わせください。

    栗原市指定給水装置工事事業者

このページに関する問い合わせ先

上下水道部 経営課

郵便番号:989-5171
住所:宮城県栗原市金成沢辺町沖200番地
地図を見る
窓口の場所:金成庁舎2階

直通番号:0228-42-1130
ファクス番号:0228-42-1149

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容は分かりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?