コンテンツにジャンプ
栗原市
  • くらしの情報
  • 市政情報

トップページ > 市政情報 > 都市計画・まちづくり > 建築・土木 > スクールゾーン内の危険性が高いブロック塀等の位置の公表について

スクールゾーン内の危険性が高いブロック塀等の位置の公表について

更新日:2018年12月6日

2018年(平成30年)6月18日に発生した大阪府北部地震におけるブロック塀倒壊事故を受けて、2018年(平成30年)6月20日から6月29日まで、県北部土木事務所(市町村と連携して実施)職員が、対象となるブロック塀等を戸別訪問して状況を確認し、所有者等へ除却等の改善指導を行いました。
その結果、ブロック塀に危険性があり、早急に注意喚起をする必要があることから、該当したブロック塀の位置について下記のとおり公表します。

地区 危険性が高いブロック塀等の位置 スクールゾーンの位置する小学校
築館地区
薬師四丁目地内
築館薬師四丁目地内位置図 築館小学校
瀬峰地区
大境山地内
瀬峰大境山地内位置図 瀬峰小学校
鴬沢地区
字南郷下久保地内
鶯沢字南郷下久保地内位置図 鶯沢小学校
AbobeReaderのダウンロードページへのリンク

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関する問い合わせ先

建設部 建築住宅課

郵便番号:987-2293
住所:宮城県栗原市築館薬師一丁目7番1号
地図を見る
窓口の場所:本庁舎3階

直通番号:0228-22-1153
ファクス番号:0228-22-0313

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容は分かりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

住所・電話番号などの個人情報を含む内容は記入しないでください。