コンテンツにジャンプ
栗原市
  • くらしの情報
  • 市政情報

トップページ > くらしの情報 > 健康・福祉 > お知らせ(健康・福祉・医療) > 新型コロナウイルス感染症関連情報 > 支援制度等 > 事業者向け > 【第3弾】中小企業等事業継続応援支援金

【第3弾】中小企業等事業継続応援支援金

更新日:2022年5月16日

新型コロナウイルス感染症の感染拡大によって売上が減少した、栗原市内に店舗、または事業所を持つ中小企業者に対し、1事業者あたり100,000円を給付いたします。

対象者となる方

対象者は以下のすべてに当てはまる中小企業者になります。

  • 栗原市内に店舗、または事業所を有していること。
  • 2022年1月から6月までのいずれか連続する3か月の平均売上が、2019年または2020年、2021年の同時期の平均売上額と比較して10%以上減少していること。
    注:売上は法人であれば法人全体、個人事業主にあっては営業以外の収入もすべて含めたものを売上とします。
  • 比較に用いた2019年または2020年、2021年の同時期の平均売上額が100,000円以上であること。
  • 主として対象業種に含まれる事業を営んでいること。なお、風俗営業、社会福祉法人、公益社団法人、医療法人、学校法人、宗教法人、NPO法人は対象外です。

    【第3弾】中小企業等事業継続応援支援金対象業種一覧(A4判3ページ)(PDF:126KB)

    注:複数の事業、または複数の収入がある場合は、新型コロナウイルス感染症の影響を受ける前の状況で最も大きい収入を主たる事業・業種とみなします。

支援金について

1事業者:100,000円

申請書類

交付申請書兼請求書や提出書類チェックリスト、添付書類については関連ファイルよりご覧ください。

  • 中小企業等事業継続応援支援金申請書兼請求書、誓約書
  • 月ごとの売上が確認できる書類の写し
    売上台帳の写し(店舗名、日付を必ず記入ください)、所得税青色申告決算書または法人事業概況説明書(裏面)など
  • 営業実態が確認できる書類の写し
    法人:法人税確定申告書(別表1)と法人事業概況説明書(表面)の両方
    個人事業主:確定申告書B(第1表)または市民税県民税申告書。なお、申告書に職業の記載がない場合は、申告書と営業許可証の両方を提出してください。
    注:提出する書類は2022年の連続する3か月の平均売上と比較した、2019年または2020年、2021年の同時期が含まれる決算期、年の書類を提出してください。
  • 振込先口座の写し(通帳表面と通帳を開いた1、2ページ目)
  • 本人確認書類の写し(免許証の両面、マイナンバーカード表面など)
  • 提出書類チェックリスト

申請期間

2022年5月16日(月曜日)から8月31日(水曜日)まで
原則郵送申請のみ(当日消印有効)

申請先

栗原市商工観光部 産業戦略課 応援支援金担当
郵便番号:987-2293
住所:宮城県栗原市築館薬師一丁目7-1
電話番号:0228-22-1220
ファクス番号:0228-22-0315 

関連ファイル

AbobeReaderのダウンロードページへのリンク

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、左記の「Adobe Acrobat Reader」バナーをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

このページに関する問い合わせ先

商工観光部 産業戦略課

郵便番号:987-2293
住所:宮城県栗原市築館薬師一丁目7番1号
地図を見る
窓口の場所:築館ふるさとセンター2階

直通番号:0228-22-1220
ファクス番号:0228-22-0315

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容は分かりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?