コンテンツにジャンプ
栗原市
  • くらしの情報
  • 市政情報

トップページ > くらしの情報 > くらし・手続き > 相談 > 2022年4月から成年年齢が18歳に

2022年4月から成年年齢が18歳に

更新日:2022年5月18日

2022年4月から成年年齢が引き下げられ、18歳から法律上の大人として扱われるようになりました。
これによって、さまざまな契約を、親の同意なしに結ぶことができるようになりましたが、契約に関する知識や経験の乏しさから、トラブルに巻き込まれたり、悪質な業者に狙われる可能性があります。

トラブルに遭わないために

これまでと違い、自分の意志で自由に契約を結ぶことができますが、結んだ契約の責任を負うのも自分自身になります。
トラブルに巻き込まれないよう、契約に関する知識やルールを身に着けることが大切です。
消費者庁や経済産業省などでは、新成人に向けて、契約トラブルの事例や対処法について情報を発信しています。
詳しくは関連リンクよりご覧ください。

消費者ホットライン「188」

もしトラブルに遭ってしまった場合には、消費者ホットライン「188」から、近くの消費生活相談窓口に相談することができます。
困ったときは一人で悩まず、消費生活相談窓口へ相談しましょう。

栗原市消費生活相談窓口

  • 開設日時:月曜日から金曜日(土曜日、日曜日、、祝日除く)午前9時から午後4時まで
  • 住所:宮城県栗原市築館薬師一丁目7-1(ふるさとセンター1階)
  • 電話番号:0228-22-1501
  • ファクス番号:0228-22-1503

注:現在、新型コロナウイルス感染防止対策のため、電話相談のみ受け付けしています。

このページに関する問い合わせ先

商工観光部 産業戦略課

郵便番号:987-2293
住所:宮城県栗原市築館薬師一丁目7番1号
地図を見る
窓口の場所:築館ふるさとセンター2階

直通番号:0228-22-1220
ファクス番号:0228-22-0315

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容は分かりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?