コンテンツにジャンプ
栗原市
  • くらしの情報
  • 市政情報

トップページ > くらしの情報 > 安全・安心 > 風水害関連 > 2022年7月15日、16日大雨(土砂災害)関連情報 > 2022年7月15日 大雨(土砂災害)警報による災害で被災した園芸、畜産施設及び森林の復旧費を一部助成します

2022年7月15日 大雨(土砂災害)警報による災害で被災した園芸、畜産施設及び森林の復旧費を一部助成します

更新日:2022年9月16日

2022年(令和4年)7月15日に発生した大雨(土砂災害)警報による災害で被災した園芸、畜産施設及び森林の復旧にかかる費用を一部助成します。

園芸施設の復旧費用助成について

対象となる方

大雨災害により園芸施設に被害を受けた市内において園芸作物の栽培を営む市内に住所を有する方(法人等を含む)

補助の内容について

  1. 対象経費
    園芸施設のハウス類、栽培室及び栽培棚・燃油機械・空調設備・給排水管等設備の復旧に要する経費
    注:2023年(令和5年)3月31日までに復旧事業が完了するもの限定となります。
  2. 補助率
    補助対象となる経費から保険等の補償額を差し引いた費用の2分の1以内(1,000円未満の端数切捨て)
  3. 補助金の額
    上限額:20万円 下限額:5万円

申請書および添付書類

  • 申請書(A4判2ページ)(WORD:23KB)
  • 被災証明書の写し
  • 位置図
  • 被災状況がわかる写真
  • 復旧にかかる見積書または領収書
  • 世帯全員が市税を滞納していないことを証明する書類(法人の場合は、法人及び法人役員が市税を滞納していないことを証明する書類)

申請期間

2022年(令和4年)9月1日(木曜日)から2023年(令和5年)2月28日(火曜日)まで

参考資料

畜産施設の復旧費用助成について

対象となる方

大雨災害により畜産施設に被害を受けた市内において畜産業を営む市内に住所を有する方(法人等を含む)

補助の内容について

  1. 対象経費
    畜産施設(畜舎、堆肥舎、飼料保管庫、草地、パドック、鶏舎等)の復旧に要する経費
    注:2023年(令和5年)3月31日までに復旧事業が完了するもの限定となります。
  2. 補助対象となる経費から保険等の補償額を差し引いた費用の2分の1以内(1,000円未満の端数切捨て)
  3. 補助金の額
    上限額:20万円 下限額:5万円

申請書および添付書類

  • 申請書(A4判2ページ)(WORD:23KB)
  • 被災証明書の写し
  • 位置図
  • 被災状況がわかる写真
  • 復旧にかかる見積書または領収書
  • 世帯全員が市税を滞納していないことを証明する書類(法人の場合は、法人及び法人役員が市税を滞納していないことを証明する書類)

申請期間

2022年(令和4年)9月1日(木曜日)から2023年(令和5年)2月28日(火曜日)まで

参考資料

森林の復旧費用助成について

対象となる方

大雨災害により森林に被害を受けた森林所有者(生産森林組合等を含む)

補助の内容について

  1. 対象経費
    国・県等の補助事業に該当しない森林の復旧(土砂等の撤去など)に要する経費
    注:2023年(令和5年)3月31日までに工事完了が見込まれるもの限定となります。
  2. 補助率
    2分の1以内(1,000円未満の端数切捨て)
  3. 補助金の額
    上限額:100万円 下限額:5万円

申請書および添付書類

申請期間

2022年(令和4年)9月1日(木曜日)から2023年(令和5年)2月28日(火曜日)まで

参考資料

令和4年7月15日からの大雨による災害に係る森林復旧費用補助金交付要綱(A4判3ページ)(PDF:113KB)

AbobeReaderのダウンロードページへのリンク

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、左記の「Adobe Acrobat Reader」バナーをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

このページに関する問い合わせ先

農林振興部 農林畜産課

郵便番号:987-2293
住所:宮城県栗原市築館薬師一丁目7番1号
地図を見る
窓口の場所:築館ふるさとセンター2階

直通番号:0228-22-1136
ファクス番号:0228-24-7688

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容は分かりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?