コンテンツにジャンプ
栗原市
  • くらしの情報
  • 市政情報

トップページ > 市政・市の紹介 > 補助金・助成金等 > 農業 > 新農業人及び中小規模・家族経営体等活躍支援事業の実施経営体の追加募集を行います

新農業人及び中小規模・家族経営体等活躍支援事業の実施経営体の追加募集を行います

更新日:2022年8月5日

事業の概要

栗原市内に住所を有し、かつ、居住し農業を営む者で、地域農業の維持・発展のため、家族農業経営を始めとする中小規模の農業経営体が品目の転換や新技術(スマート農業)導入等により、経営を発展させるための取り組みに必要な経費の一部を支援します。

補助対象者・要件

次のいずれかを満たす方が対象となります。

  1. 直近3年以内に地域おこし協力隊員等を含めた1年以上の農業従事又は研修を経験し、独立営農を開始する又は、事業実施時点で就農3年目までの方
  2. 本事業実施時点で親元就農をしており、かつ、就農して3年が経過していない方
  3. 中小規模・家族経営農家(兼業農家を含む)

注:人・農地プランの中心経営体(認定農業者等)と農地中間管理機構から貸借権等の設定を受けている方は対象から除かれます。

補助率

事業費に対し、県:3分の1以内(上限200万円)、市:3分の1以内(上限200万円)で最大400万円が交付されます。

補助対象経費

農業用機械・施設等の導入・改修等の経費

注意

  1. 中古機械及び施設等については、取得時点で耐用年数が3年以上のものになります。
  2. 単に同等能力の機械の買い替えや、経営規模の縮小等の経営発展にそぐわない内容の場合は対象外になります。
  3. 交付決定前に導入(発注を含む)されたものは対象外になります。

申請方法

以下の書類を作成・準備し、受付期間内に農林畜産課農産園芸係まで提出してください。

  1. 事業計画書(別紙様式1)(A4判1ページ)(Word:18KB)
  2. 事業計画書(別紙1)(A4判2ページ)(Word:20KB)
  3. 経営概要書(別紙1添付書類)(A4判1ページ)(Excel:17KB)
  4. 事業計画書(別紙1)に記載されている添付書類(住民票の抄本、見積書など)

申請受付期間

  • 2回目締め切り:2022年8月23日(火曜日)
  • 3回目締め切り:2022年9月15日(木曜日)
  • 4回目締め切り:2022年10月14日(金曜日)
  • 5回目締め切り:2022年11月18日(金曜日)

    注:申請の締め切りは5回目までありますが、県の事業予算上限に到達次第、募集は終了となりますので、
    希望される方はお早めに申請ください。

事業採択

事業採択の可否は、県への事業計画申請後、県の審査を経て順次決定される予定です。
注:本事業は県の予算の範囲内で、さらに県の事業審査会で採択の可否が決定されますので、不採択となった場合はご了承ください。

申請先

農林振興部農林畜産課農産園芸係

このページに関する問い合わせ先

農林振興部 農林畜産課

郵便番号:987-2293
住所:宮城県栗原市築館薬師一丁目7番1号
地図を見る
窓口の場所:築館ふるさとセンター2階

直通番号:0228-22-1136
ファクス番号:0228-24-7688

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容は分かりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?