コンテンツにジャンプ
栗原市
  • くらしの情報
  • 市政情報

トップページ > くらしの情報 > くらし・手続き > 税・保険・年金 > 国民健康保険 > 保険の給付について

保険の給付について

更新日:2021年8月27日

国民健康保険の加入者(被保険者)が、受けらえる給付については次のとおりです。


病気やけがをしたときの自己負担金(一部負担金)

国保の加入者は、病気やけがをしたときに医療機関の窓口に保険証を提示し、医療費の一部を支払うだけで診療を受けることができます。保険証などを忘れると全額自己負担(10割)になってしまいますので、必ず窓口に提示して診療を受けてください。また、月初めには必ず医療機関に提示してください。


70歳から74歳の人

2割

注:現役並みの所得者は3割となります。


18歳到達後最初の3月31日が到来した児童から69歳までの人

3割


栗原市は0歳から18歳になった日以降最初の3月31日までの児童

自己負担なし

注:県外の医療機関で受診したときは自己負担あり。子育て応援医療の申請を行うと自己負担額は戻ります。


給付を受けられる医療など

  • 診療
  • 病気やけがの治療
  • 治療に必要な薬剤や注射
  • レントゲン撮影検査
  • 入院
  • 看護

注:食事代は含まれません

主な給付事業

検診料金の自己負担

国民健康保険に加入している人には、市が行うがん検診料金の費用の一部を助成します。


出産育児一時金の支給

国民健康保険に加入している人が出産したとき、40万4千円を支給します(ただし、産科医療補償制度に加入する医療機関などで出産した場合は、42万円を支給)。


葬祭費支給

国民健康保険に加入している人が亡くなったとき、葬儀を行った人に対し5万円を支給します。


移送費

歩行が困難な人が入院・転院時に車などを利用した場合、必要と認めた額を支給します。


療養費支給

治療用装具は、医師が疾病又は負傷の治療上必要と認めた場合に保険給付(療養費)の支給対象となります。

支給される額は、治療用装具の療養費支給基準に基づいて算定され、装具購入費用が限度となりますが、この額から一部負担金を差し引いた額が支給されることになります。


手続き・問い合わせ先

各種手続きは、最寄りの総合支所で行うことができます。

市民生活部健康推進課医療給付係 電話番号:0228-22-0370

築館総合支所市民サービス課市民係 電話番号:0228-22-1111

若柳総合支所市民サービス課市民係 電話番号:0228-32-2122

栗駒総合支所市民サービス課市民係 電話番号:0228-45-2111

高清水総合支所市民サービス課市民福祉係 電話番号:0228-58-2111

一迫総合支所市民サービス課市民福祉係 電話番号:0228-52-2111

瀬峰総合支所市民サービス課市民福祉係 電話番号:0228-38-2111

鶯沢総合支所市民サービス課市民福祉係 電話番号:0228-55-2111

金成総合支所市民サービス課市民福祉係 電話番号:0228-42-1111

志波姫総合支所市民サービス課市民福祉係 電話番号:0228-25-3111

花山総合支所市民サービス課市民福祉係 電話番号:0228-56-2111

AbobeReaderのダウンロードページへのリンク

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、左記の「Adobe Acrobat Reader」バナーをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

このページに関する問い合わせ先

市民生活部 健康推進課

郵便番号:987-2293
住所:宮城県栗原市築館薬師一丁目7番1号
地図を見る
窓口の場所:本庁舎1階

直通番号:0228-22-0370
ファクス番号:0228-22-0350

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容は分かりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?