コンテンツにジャンプ
栗原市
  • くらしの情報
  • 市政情報

トップページ > くらしの情報 > 子育て・教育・スポーツ > 子育て支援 > 助成・手当 > 特定不妊治療費助成

特定不妊治療費助成

更新日:2018年07月11日

夫婦が行う特定不妊治療(体外受精及び顕微授精)に要する費用の一部を助成します。

特定不妊治療費助成

助成対象者
宮城県不妊に悩む方への特定治療支援事業助成の決定を受けた法律上の夫婦で、以下の要件をすべて満たす方が対象です。

  • 夫婦又は夫婦のいずれか一方が1年以上栗原市に住所を有すること。
  • 夫婦の前年の所得(1月から5月までに申請する場合にあっては、前々年の所得)の合計額が730万円未満であること。
  • 他市町村において、夫婦のいずれもが特定不妊治療の助成を受けていないこと。

助成の金額と期間

1回の治療につき10万円を限度とします。

申請手続き

特定不妊治療が終了した日から1年以内に下記の書類を添えて子育て支援課又は各総合支所市民サービス課に申請してください。

  • 栗原市特定不妊治療費助成申請書
  • 宮城県不妊に悩む方への特定治療支援事業承認等決定通知書の写し
  • 宮城県不妊に悩む方への特定治療支援事業受診等証明書の写し及び特定不妊治療に係る領収書の写し
  • 夫及び妻の所得証明書
    (添付を省略できますが、市への申請した月によって添付が必要となる場合があります。)
  • その他、夫婦の住所状況等により申請に必要な書類が加わる場合があります。

このページに関する問い合わせ先

市民生活部 子育て支援課

郵便番号:987-2293
住所:宮城県栗原市築館薬師一丁目7番1号
地図を見る
窓口の場所:本庁舎1階

直通番号:0228-22-2360
ファクス番号:0228-22-0340

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容は分かりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

住所・電話番号などの個人情報を含む内容は記入しないでください。