コンテンツにジャンプ
栗原市
  • くらしの情報
  • 市政情報

トップページ > くらしの情報 > くらし・手続き > 環境・衛生・ペット > 東日本旅客鉄道株式会社の新幹線試験専用車両を使用した走行試験の実施について

東日本旅客鉄道株式会社の新幹線試験専用車両を使用した走行試験の実施について

更新日:2020年2月25日

  1. 目的
    次世代の新幹線車両の性能向上のほか、これまで進めてきた地震対策を含む安全性向上などの開発の検証を行うため、試験専用車両による長期的な走行試験を実施しています。

  2. 試験期間
    2019年5月から2022年3月にかけて、火曜日と土曜日の週2回を基本とし、年間最大約70日間を計画しています。

  3. 試験区間
    東北新幹線 仙台から新青森駅間

  4. 走行試験日(2020年3月から7月分)

    2020 3 2528、31
    4 4、7、12、18、25
    5 16、19、22、26、30
    6 2、5、9、13、16、30
    7 4、7、10、14、18、20
    2020年8月以降の計画は、決まり次第お知らせします。

  5. くりこま高原駅付近通過予定時間帯
    往路(下り):午後11時50分頃
    復路(上り):翌朝午前5時10分頃

  6. 往復数
    1日1往復
    • 天候などによる輸送状況や、試験などの都合により、変更となる場合があります。
    • 赤文字の日については、午前4時40分から5時頃に、試験車両の他、霜切り列車が通過します。
  7. 試験速度
    走行速度は、車両性能試験のため数回程度、最高時速400キロメートルの走行を行う他、時速360キロメートルまでの走行も行います。
    くりこま高原駅付近は、下り時速320キロメートル(営業速度)程度、上り時速200キロメートル程度となります。

【走行試験の内容についての問い合わせ先】
東日本旅客鉄道株式会社仙台支社
総務部企画室
電話番号:022-266-9601

このページに関する問い合わせ先

市民生活部 環境課

郵便番号:987-2293
住所:宮城県栗原市築館薬師一丁目7番1号
地図を見る
窓口の場所:本庁舎1階

直通番号:0228-22-3350
ファクス番号:0228-22-0350

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容は分かりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?