コンテンツにジャンプ
栗原市
  • くらしの情報
  • 市政情報

トップページ > くらしの情報 > くらし・手続き > ごみ・リサイクル > ごみ収集車の火災事故の防止にご協力ください!

ごみ収集車の火災事故の防止にご協力ください!

更新日:2018年8月22日

平成30年7月18日(水曜日)、ごみ収集作業中にスプレー缶が原因と思われる車両火災が発生しました。

スプレー缶等は、中身が残っているまま、ごみ収集車で収集してしまうと、圧縮された缶から漏れたガスに、ライターや金属の接触で生じた火花が引火し火災が発生します。

事故を防ぐために、スプレー缶等を排出される場合は下記の出し方により、「燃やせないごみ」に出してください。

スプレー缶の出し方

スプレー缶

  • スプレー缶は必ず使い切ってから、穴を開け、ガスが抜けたことを確認し「燃やせないごみ」に出してください。

注:作業は風通しの良い火の気のない場所で行ってください。

注:市販の穴あけ用具を使用すると安全に穴を開けられます。

釘と金づちで穴を開けると衝撃で火花が発生し、発火する場合がありますのでやめましょう。

ライターの出し方

ライター

  • ライターは必ず使い切ってから、ガス等が抜けたことを確認し、「燃やせないごみ」に出してください。

注:作業は風通しの良い火の気のない場所で行ってください。

注:ライターには、使い捨てライター、オイルライターなど全ての種類のライターが含まれています。

このページに関する問い合わせ先

市民生活部 環境課

郵便番号:987-2293
住所:宮城県栗原市築館薬師一丁目7番1号
地図を見る
窓口の場所:本庁舎1階

直通番号:0228-22-3350
ファクス番号:0228-22-0350

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容は分かりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?