コンテンツにジャンプ
栗原市
  • くらしの情報
  • 市政情報

トップページ > くらしの情報 > くらし・手続き > 交通機関 > 市内のバス時刻・運賃表 > 栗原市市民バス古川線通学定期券購入補助

栗原市市民バス古川線通学定期券購入補助

更新日:2018年10月17日

栗原市では、定住の促進や子育て及び教育に係る経済負担の軽減並びに市民バスの利用促進を図るため、市民バス古川線通学定期券を購入した市内に住所を有する中学生・高校生の保護者、または市外から栗原市内の学校に通学する中学生・高校生の保護者に対し、通学定期券購入費用の一部を補助いたします。

対象者

  1. 栗原市内に住所を有し、市民バス古川線の定期券を使用して通学する中学生・高校生の保護者
  2. 市外から栗原市内の学校に、市民バス古川線の定期券を使用して通学する中学生・高校生の保護者

注:ただし、この補助金制度以外の法令等による通学費に対する補助及び給付を受けている方は対象になりません

適用日

  1. 上記対象者1に該当する方 平成25年10月1日から適用
  2. 上記対象者2に該当する方 平成27年4月1日から適用

注:定期券使用日数には適用日前の日数は含まれません。また、適用日前に購入し定期有効期間が適用日以降もある場合は、適用日以降分が補助の対象となります。

補助金の額

定期券購入金額から、1日当たり200円(片道の場合は100円)に定期券購入金額の基礎となった日数を乗じて得た額を控除した額
ただし、補助金の算出に係る運賃及び日数の取扱いについては、定期券購入金額の計算の基礎となった運賃及び日数となります

計算方法

  1. 往復:定期券購入金額 -(200円×使用日数)= 補助金額
  2. 片道:定期券購入金額 -(100円×使用日数)= 補助金額

申請方法

定期券使用の終了後、申請書に必要事項を記入の上、次の書類を添えて申請してください
《申請書様式》下の補助金交付申請書からダウンロードしてください(市民協働課及び株式会社ミヤコーバス築館営業所にもあります)

添付書類

  1. 在学を証する種類の写し
  2. 使用済定期券の写し
  3. その他市長が必要と認める書類

注:その他 印鑑、生徒の住所及び保護者の口座番号が確認できるものを持参してください

申請書の提出期限

定期券の有効期間が終了した日の翌月末日までに申請してください

申請受付窓口

栗原市企画部市民協働課地域振興係 電話番号:0228-22-1164

関連ファイル

このページに関する問い合わせ先

企画部 市民協働課

郵便番号:987-2293
住所:宮城県栗原市築館薬師一丁目7番1号
地図を見る
窓口の場所:本庁舎3階

直通番号:0228-22-1164
ファクス番号:0228-22-0313

お問い合わせ

栗原市企画部市民協働課地域振興係 電話番号:0228-22-1164
株式会社ミヤコーバス築館営業所 電話番号:0228-22-2250

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容は分かりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

住所・電話番号などの個人情報を含む内容は記入しないでください。