コンテンツにジャンプ
栗原市
  • くらしの情報
  • 市政情報

トップページ > くらしの情報 > くらし・手続き > 市民協働 > 栗原市地域おこし協力隊員 > 【地域おこし協力隊1名募集!】交流・移住プラットフォーム創出プロジェクト推進業務(2021年(令和3年)10月1日委嘱予定)

【地域おこし協力隊1名募集!】交流・移住プラットフォーム創出プロジェクト推進業務(2021年(令和3年)10月1日委嘱予定)

更新日:2021年6月10日

都市と栗原(ローカル)をつなぐ仕掛け人を募集!【募集人員1名】

自分の知らなかった地域が「自分の特別な地域」になる。
都市部の若者が、栗原の地域や地域の人々との多様で深い関りを通じて、栗原が自分の「特別な地域」になり、栗原のファンになる。
そのための地域のタネや余白を開拓したり、都市部の若者と栗原をつなぐ企画や機会を仕掛けていく人材を募集します。

活動内容

  • 東京くりはらオフィス等を核とした新たな「関係人口」の開拓に向けた交流イベントの企画・運営及び情報発信
  • 栗原をフィールドとした都市部の若者等と地域をつなぐイベント・ワークショップの企画・コーディネート
  • 栗原移住者交流会及び交流移住体験事業の推進
  • 地域・学校との協働連携の推進(シビックプライド醸成プロジェクト)

応募までのステップ

オンラインによる地域紹介【必須】

応募を検討されている方向けに、オンラインによる事前の市内紹介や既に活動している協力隊メンバーとの意見交換を行い、活動内容などについて共有します。

お試し移住体験【任意】

実際に市内の関係団体スタッフや活動中の地域おこし協力隊の皆さんとの意見交換などをご案内します。(栗原市までの往復の交通費は自己負担となります。)

応募の判断

上記のステップを踏まえ、応募の有無を判断していただき、応募を決められた場合は所定の様式により期日までにお申し込みいただきます。

任用期間

2021年(令和3年)10月1日任用(委嘱)の予定です。
(採用決定後の移住手続き等に応じて、任用(委嘱)日を変更する場合があります。)
任用(委嘱)日から2022年(令和4年)3月31日までの期間としますが、最長3年を限度として、毎年度更新することができます。

雇用関係・待遇等

  • 報償額:月額 201,000円
  • 栗原市との雇用関係はありません。(市から委嘱する形となります。)
  • 活動時間は、栗原市職員の就業時間を参考とし、月曜日から金曜日までの週5日、午前8時30分から午後5時15分まで(1日:7時間45分、週:38時間45分)とします。なお、業務に応じて夜間、土曜日、日曜日や祝祭日に活動する場合は、活動時間の振替で調整していただきます。
  • 国民健康保険、国民年金は各自で加入していただきます。また、任用期間中における傷害保険の加入は、栗原市が手続きを行います。
  • 栗原市職員の例により、住居にかかる費用を補助(上限27,000円)します。(転居にかかる費用、光熱水費等生活に必要な費用については、個人負担となります。)
  • 活動に使用する車両は、栗原市が貸与します。
  • 活動に関連する出張や研修等への参加に伴う旅費は、栗原市職員の例により栗原市が負担(支給)します。
  • その他活動に要する経費等は、予算の範囲内で栗原市が負担(支給)します。

応募資格要件

次の項目全てに該当する方とします。

  • 心身ともに健康で、誠実に活動できる方。
  • 三大都市圏または地方都市等(過疎、山村、離島、半島等などの条件不利区域に該当しない市町村)に在住の方。
  • 採用後、栗原市に住民票を移し、将来起業・継業・就業を視野に定住する意欲のある方。
  • 普通自動車運転免許を取得している方。
  • パソコン(ワード、エクセル、インターネット等)の一般的な操作ができる方。

採用選考方法

  • 第1次審査:書類審査(結果は、2次審査の案内と併せて本人に通知します。)
  • 第2次審査:Web面接選考 
    • 7月下旬を予定しています。
      • 第1次審査合格者を対象に、テレビ会議システムZOOMを使用したWEB面接を実施します。
      • 第2次審査に要する通信費等は、個人負担となります。

申込方法

申込みは、郵送または持参にて受け付けいたします。
なお、提出された書類は返却いたしませんのでご了承ください。

提出書類

  • 栗原市地域おこし協力隊員応募用紙(関連ファイルよりダウンロードしてください。)
  • 住民票(申請書提出時の直近2週間以内のもの。)

受付期間

2021年(令和3年)6月15日(火曜日)から2021年(令和3年)7月13日(火曜日)まで
受付時間は、午前8時30分から午後5時15分までです。
閉庁日(土曜日・日曜日および国民の祝日に関する法律に規定する祝日)には、受け付けいたしません。
郵便の場合は、受付期間内に到着したものに限り受付けます。

申込先(提出先)

郵便番号:987-2293
宮城県栗原市築館薬師一丁目7番1号
栗原市役所 企画部 市民協働課(地域おこし協力隊担当宛て)
電話番号:0228-22-1164
ファクス番号:0228-22-0313
メールアドレス:kyodo●kuriharacity.jp(●は@に置き換えてください)

その他

地域おこし協力隊の情報は、次のリンク先のウェブページをご覧ください。

ニッポン移住・交流ナビJOIN「地域おこし協力隊」(外部サイトにリンクします)

栗原市地域おこし協力隊募集要項および応募用紙のダウンロード

栗原市地域おこし協力隊の応募については、関連ファイルをダウンロードし、応募用紙を記入のうえ提出してください。

関連ファイル

AbobeReaderのダウンロードページへのリンク

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、左記の「Adobe Acrobat Reader」バナーをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

このページに関する問い合わせ先

企画部 市民協働課

郵便番号:987-2293
住所:宮城県栗原市築館薬師一丁目7番1号
地図を見る
窓口の場所:本庁舎3階

直通番号:0228-22-1164
ファクス番号:0228-22-0313

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容は分かりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?