コンテンツにジャンプ
栗原市
  • くらしの情報
  • 市政情報

トップページ > くらしの情報 > くらし・手続き > 市民協働 > 栗原市地域おこし協力隊員 > 【地域おこし協力隊募集!】“くりでん”に関する業務(令和2年4月1日委嘱予定)

【地域おこし協力隊募集!】“くりでん”に関する業務(令和2年4月1日委嘱予定)

更新日:2019年11月21日

“くりでん”と地域の「結び役」を募集します!【募集人員1人】

  • くりでん1
  • くりでん2

旧くりはら田園鉄道の歴史と貴重な資産を後世に伝承すべく、旧若柳駅周辺を拠点とした「くりはら田園鉄道公園」が2017年(平成29年)4月1日にオープンしました。
その核となる「くりでんミュージアム」の管理運営に携わりながら、専門的見識による貴重な各種資料の効果的な発信を行うとともに、沿線の地域資源とくりでん資産を組み合わせ、地域の活性化へ結びつけていくため、地域に根差したライフワークを展開できる人材(結び人)を募集するものです。

注:くりでん”に関する業務については、2020年(令和2年)2月1日付け委嘱予定の隊員を募集中(2019年(令和元年)11月15日現在)のため、応募状況等により、募集を終了することがあります。申し込み前に、必ず問い合わせ先にご確認ください。

活動内容

1.かけがえのない「生きる資産」であるくりでん(旧くりはら田園鉄道)OBのそれぞれが携わってきた歴史や想いを集約し、後世へ伝承する活動
「声・映像」としての集約
くりでんガイド養成のための「くりでんガイドブック」の編集

2.旧若柳駅を発信拠点とし、くりでんの歴史(ストーリー性)を踏まえたくりでん資産(軌道敷・駅跡地など)の活用
歴史の変遷に基づく歴史的資料の整理(専門的見識)
資産を活用したイベント企画・実行(レールバイク・くりでん乗車会)

3.発信拠点となる若柳地区をはじめ、沿線の地域資源(工芸品、物産等)を結び、総合的な観光情報を発信する活動
ガイドマップの作成
小旅行商品のプロデュース・提案

任用期間

2020年(令和2年)4月1日任用(委嘱)の予定です。
(採用決定後の移住手続き等に応じて、任用(委嘱)日を変更する場合があります。)
任用(委嘱)日から2021年(令和3年)3月31日までの期間としますが、最長3年を限度として、毎年度更新することができます。

雇用関係・待遇等

  1. 報償額:月額 230,000円
  2. 栗原市との雇用関係はありません。(市から委嘱する形となります。)
  3. 活動時間は栗原市職員の就業時間を参考とし、週5日、午前8時30分から午後5時15分まで(1日:7時間45分、週38時間45分)とします。シフトにより土曜日、日曜日や祝祭日に活動する場合もあります。なお、火曜日はミュージアムが休館日のため、原則休日とします。
  4. 国民健康保険、国民年金は各自で加入していただきます。また、任用期間中における傷害保険の加入は、栗原市が加入手続きを行います。
  5. 栗原市職員の例により、住居にかかる費用を補助(上限27,000円)します。(転居にかかる費用、光熱水費等生活に必要な費用については、個人負担とします。)
  6. 活動に使用する車両は、栗原市が貸与します。
  7. 活動に関連する出張や研修等への参加に伴う旅費は、栗原市職員の例により栗原市が負担(支給)します。
  8. その他活動に要する経費等は、予算の範囲内で栗原市が負担(支給)します。

応募資格要件

次の項目全てに該当する方とします。

  1. 年齢が22歳以上40歳以下の方(採用時点)で、性別は問いません。
  2. 4年生大学を卒業し、学芸員の資格を有している方
  3. 心身ともに健康で、誠実に活動できる方。
  4. 三大都市圏または地方都市等(過疎、山村、離島、半島等などの条件不利区域に該当しない市町村)に在住の方。
  5. 採用後、栗原市に住民票を移し、定住する意欲のある方。
  6. 普通自動車運転免許を取得している方。
  7. パソコン(ワード、エクセル、インターネット等)の一般的な操作ができる方。

採用選考方法

  • 第1次審査:書類審査(結果は、2次審査の案内と併せて本人に通知します。)
  • 第2次審査:面接選考
    • 第1次審査合格者を対象に、栗原市役所で採用面接を実施します。
    • 第2次審査に要する交通費および宿泊費等は個人負担となります。

申込方法

申込みは、郵送または持参にて受け付けいたします。
なお、提出された書類は返却いたしませんのでご了承ください。

提出書類

  • 栗原市地域おこし協力隊員応募用紙(下記関連ファイルよりダウンロードしてください。)
  • 住民票(申請書提出時の直近2週間以内のもの。)
  • 有資格を証明する書類等(詳細はお問い合わせください。)

受付期間

2019年(令和元年)12月23日(月曜日)から2020年(令和2年)1月22日(水曜日)まで
受付時間は、午前8時30分から午後5時15分までです。
閉庁日(土曜日・日曜日および国民の祝日に関する法律に規定する祝日)には、受け付けいたしません。
郵便の場合は、受付期間内に到着したものに限り受付けます。
注:くりでん”に関する業務については、2020年(令和2年)2月1日付け委嘱予定の隊員を募集中(2019年(令和元年)11月15日現在)のため、応募状況等により、募集を終了することがあります。申し込み前に、必ず問い合わせ先にご確認ください。

申込先(提出先)

郵便番号:987-2293
宮城県栗原市築館薬師一丁目7番1号
栗原市役所 企画部 市民協働課(地域おこし協力隊担当宛て)
電話番号:0228-22-1164
ファクス番号:0228-22-0313
メールアドレス:kyodo●kuriharacity.jp(●は@に置き換えてください)

その他

地域おこし協力隊の情報は、下記リンク先をご覧ください。

栗原市地域おこし協力隊募集要項および応募用紙のダウンロード

栗原市地域おこし協力隊の応募については、関連ファイルをダウンロードし、応募用紙を記入のうえ提出してください。

関連ファイル

このページに関する問い合わせ先

企画部 市民協働課

郵便番号:987-2293
住所:宮城県栗原市築館薬師一丁目7番1号
地図を見る
窓口の場所:本庁舎3階

直通番号:0228-22-1164
ファクス番号:0228-22-0313

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容は分かりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?