コンテンツにジャンプ
栗原市
  • くらしの情報
  • 市政情報

トップページ > くらしの情報 > 安全・安心 > お知らせ(安全・安心) > 令和元年台風第19号による被害に対する被災証明書等の発行

令和元年台風第19号による被害に対する被災証明書等の発行

更新日:2019年10月16日

令和元年台風第19号による災害で損害保険の請求などのため、被災証明書等が必要となる場合があります。
その発行について次のとおりお知らせします。

被災証明書の発行

被災証明書は、住家以外のもの(店舗、作業場、ブロック塀、家財、車など)で、被害があった事を証明する書類です。

  • 申請開始:2019年(令和元年)10月15日(火曜日)から
  • 受付時間:平日の午前8時30分から午後5時15分まで
  • 申請先:各総合支所市民サービス課
  • 申請方法:各総合支所市民サービス課窓口に備え付けの「被災証明願」に必要事項を記入のうえ、必要書類を添えて申請してください。
  • 手数料:無料
  • 申請時に必要なもの(次の3つのうち、いずれか)
    1. 被害状況がわかる写真または画像を印刷した書類
    2. 被害状況がわかる関係書類(修理に伴う見積書・領収書など)
    3. 被害状況の「申立書」(上記1と2を提示できない場合に使用)
  • 留意事項
    1. 申請時には運転免許証などの身分証明書と印鑑を持参願います。
    2. 法人所有物などの被害については、法人名及び代表者印での申請をお願いします。
    3. 市に住民登録していない人が市内で被災した際の申請は、問い合わせください。
    4. 郵送での申請には、切手を貼った返信用封筒を同封してください。
  • 問い合わせ先
    市民生活部市民課 電話番号:0228-22-3211

固定資産税の減免及びり災証明書

  • 固定資産税の減免
    大雨災害により、床上浸水等の被害を受けた家屋については、固定資産税の減免が受けられる場合があります。 床上浸水等の被害を受けた方で、税務課職員が被害状況調査に伺っていない場合は、速やかに税務課固定資産税係まで連絡願います。
  • り災証明書
    大雨災害により、所有または居住する住家が床下浸水以上の被害を受け、り災証明書を必要とする方に対し発行します。なお、り災証明書の発行前に被害状況の調査を行うこととなります。
    • 受付期限:2019年(令和元年)11月25日(月曜日)まで
    • 発行開始:2019年(令和元年)11月1日(金曜日)から
    • 受付時間:平日の午前8時30分から午後5時15分まで
    • 申請先:各総合支所市民サービス課
    • 申請方法:各総合支所市民サービス課窓口に備え付けの「り災証明申請書」に必要事項を記入のうえ、必要書類を添えて申請してください。
    • 手数料:無料
    • 申請時に必要なもの(次の2つのうち、いずれか)
      1. 被害状況がわかる写真
      2. 被害状況がわかる関係書類(修理に伴う見積書・領収書など)
    • 留意事項
      1. 申請時には運転免許証などの身分証明書を持参願います。
      2. 既に固定資産税の減免のための調査が終了している方につきましては、り災証明書発行のための調査や申請時の添付書類は不要となります。
      3. り災証明の対象となる住家は、災害発生時に人が住んでいた建物です。
    • 問い合わせ先
      総務部税務課 電話番号:0228-22-1121

関連ファイル

AbobeReaderのダウンロードページへのリンク

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関する問い合わせ先

企画部 市政情報課

郵便番号:987-2293
住所:宮城県栗原市築館薬師一丁目7番1号
地図を見る
窓口の場所:本庁舎3階

直通番号:0228-22-1126
ファクス番号:0228-22-0313

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容は分かりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?