コンテンツにジャンプ
栗原市
  • くらしの情報
  • 市政情報

トップページ > くりはら観光情報 > くりはら田園鉄道公園 > くりでんミュージアム > 茨城大学教育学部堤一郎教授から鉄道模型が寄贈されました

茨城大学教育学部堤一郎教授から鉄道模型が寄贈されました

更新日:2019年11月21日

2019年11月10日(日曜日)に茨城大学教育学部技術教育教室の堤一郎教授から昭和20年代のくりでん車両をモデルとした鉄道模型が寄贈されました。
堤教授は、旧栗原鉄道株式会社が戦後の石炭価格高騰に対し、輸送使命を果たす打開策として電化を選択し、多大な苦労を重ねて1950年(昭和25年)に電気運転を実施・継続した功績と当時の関係者の多大な尽力を後世に継承するため、狭軌鉄道時代の電車・客車を自作し、くりでんミュージアムに寄贈していただきました。
模型は、くりでんミュージアム内に新設したジオラマ内で走行展示していますので、是非ご覧ください。

寄贈模型

  • サイズ
    1/80-9ミリメートルゲージ
  • 型式
    モハ2401、サハ1405(電車+客車の2両編成)
    モハ2403、サハ1403(電車+客車の2両編成)

    模型寄贈の様子 堤教授とくりでん関係者の皆さん

    寄贈模型 模型展示の様子

周辺案内図

地図はドラッグ操作でスクロールします。

お問い合わせ

くりはら田園鉄道公園

郵便番号:989-5501 宮城県栗原市若柳字川北塚ノ根17番地1
電話番号:0228-24-7961
ファクス番号:0228-24-7962
メールアドレス:kuriden●kuriharacity.jp(●は@に置き換えてください)

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容は分かりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?