コンテンツにジャンプ
栗原市
  • くらしの情報
  • 市政情報

トップページ > くらしの情報 > 安全・安心 > 災害・避難 > 避難勧告等に関するガイドラインの改訂

避難勧告等に関するガイドラインの改訂

更新日:2019年5月31日

警戒レベル

2018年(平成30年)7月豪雨を教訓とし、国の中央防災会議防災実行会議で「平成30年7月豪雨を踏まえた水害・土砂災害からの報告のあり方について(報告)」がまとめられました。
この、報告の内容を踏まえ、「避難勧告等に関するガイドライン」が改訂され、市が出す避難情報と、国、都道府県が出す防災気象情報の「警戒レベル」が5段階に整理され、「災害発生情報」が追加になりました。

警戒レベル 市民がとるべき行動 行動を市民に促す情報
警戒レベル5 既に災害が発生しています。
命を守るための最善の行動をしてください。
災害発生情報
警戒レベル4
(全員避難)
避難してください。
災害が発生するおそれが極めて高い状況等で、立退き避難はかえって命に危険を及ぼしかねないと判断する場合には、近隣の安全な場所への避難や建物内のより安全な場所へ移動する等の緊急の避難をしてください。
避難勧告
避難指示(緊急)
警戒レベル3
(高齢者等は避難)
避難に時間のかかる高齢者等の要配慮者は避難を開始してください。
その他の人は避難の準備をしてください。
避難準備・高齢者等避難開始
警戒レベル2 避難場所や避難経路を再確認するなど、避難に備え自らの避難行動を確認してください。 大雨注意報
洪水注意報等
警戒レベル1 防災気象情報等の最新情報に注意するなど、災害への心構えを高めてください。 早期注意情報

注:各種の情報は、警戒レベル1から5までの順番で発表されるとは限りません。状況が急変することもあります。

  • 避難準備・高齢者等避難開始、避難勧告、避難指示(緊急)、災害発生情報は、市が発令します。
  • 早期注意情報、注意報は、気象庁が発表します。

警戒レベルを用いた避難勧告等の発令について

2019年(令和元年)出水期から新しい警戒レベルを使用し、市民の皆さんが災害情報の意味を直感的に理解できるようお知らせして参ります。
警戒レベルについて詳しくは、内閣府のウェブサイトを御確認ください。

このページに関する問い合わせ先

総務部 危機対策課

郵便番号:987-2293
住所:宮城県栗原市築館薬師一丁目7番1号
地図を見る
窓口の場所:本庁舎2階

直通番号:0228-22-1149
ファクス番号:0228-22-1156

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容は分かりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?