コンテンツにジャンプ
栗原市
  • くらしの情報
  • 市政情報

トップページ > くらしの情報 > くらし・手続き > 税・保険・年金 > 都市計画税

都市計画税

更新日:2018年7月30日

都市計画税は、道路・公園・下水道等の都市施設の建設・整備などの都市計画事業や土地区画整理事業に充てるため、原則として市街化区域内の土地と家屋に対して、毎年1月1日現在に所有する人に、固定資産税とあわせて納めていただく税金です。
栗原市の都市計画が確定されるまで、合併前に都市計画税が課税されていた区域は課税が免除されます。

都市計画税の廃止について

平成30年栗原市議会2月定例会において「栗原市都市計画税条例を廃止する条例」が可決され、都市計画税が廃止となりましたのでお知らせします。

平成17年4月の町村合併以降、課税対象としていた旧築館町の一部の対象者には、これまで課税を免除としておりましたが、都市計画税課税の是非について検討を行い、受益と負担の観点から廃止が妥当との判断に至ったものです。

このページに関する問い合わせ先

総務部 税務課

郵便番号:987-2293
住所:宮城県栗原市築館薬師一丁目7番1号
地図を見る
窓口の場所:本庁舎1階

直通番号:0228-22-1121
ファクス番号:0228-22-0340

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容は分かりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?