コンテンツにジャンプ
栗原市
  • くらしの情報
  • 市政情報

トップページ > くらしの情報 > くらし・手続き > 税・保険・年金 > 入湯税、たばこ税

入湯税、たばこ税

更新日:2019年9月24日

入湯税

入湯税は、環境衛生施設・鉱泉源の保護管理施設・消防施設などの整備や観光の振興に要する費用にあてるために設けられた税(目的税)です。
鉱泉浴場の入湯される方が、負担しています。

市たばこ税

市たばこ税は、たばこの製造者・輸入業者・卸売販売業者が市内のたばこ小売販売業者に売り渡した製造たばこに対してかかる税です。この税は、たばこの小売価格に含まれており、実際にはたばこを買う人が負担しています。
市たばこ税による収入は平成30年度決算で約4億5千万円であり、本市の貴重な財源となっています。市たばこ税は目的税ではないため、その使い道は特定されていませんが、市民の皆様の日常生活に欠かすことのできない様々な施策に、有効かつ効果的に活用させていただいています。
市たばこ税は、たばこ小売販売業者所在地市町村の収入となることから、たばこを購入される場合には栗原市内で購入していただきますようお願いします。

喫煙は所定の場所で

学校、病院、児童福祉施設、行政機関の庁舎等の敷地内では、標識が掲示された喫煙場所以外は禁煙です。
マナーを守り、所定の場所での喫煙をお願いします。

このページに関する問い合わせ先

総務部 税務課

郵便番号:987-2293
住所:宮城県栗原市築館薬師一丁目7番1号
地図を見る
窓口の場所:本庁舎1階

直通番号:0228-22-1121
ファクス番号:0228-22-0340

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容は分かりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?