コンテンツにジャンプ
栗原市
  • くらしの情報
  • 市政情報

トップページ > 市政情報 > ようこそ市長室へ > 市長コラム > 中学校閉校

中学校閉校

更新日:2019年3月1日

先月、地域に愛され続けてきた高清水中学校、瀬峰中学校の閉校式が行われ、3月をもって校史を閉じることとなりました。高清水中学校は昭和22年4月に、瀬峰中学校は昭和26年4月にそれぞれ開校して以来、長い歴史と伝統を築き、地域の発展と文化の進展に重要な役割を果たしてきました。家庭と地域、学校が協働し、これまで多くの優れた人材を世に送り出し、現在も県内外において幅広い分野で活躍されていることは、両地区の皆さまの長年にわたる支援によるものと思います。市の学校再編計画から、閉校に至ったことは各中学校を巣立った皆さま、地域の皆さまにとって深い愛惜の念があることと思いますが、4月には現瀬峰中学校を校舎とする「栗原南中学校」が開校し、多くの思い出と新たな歴史が刻まれていくこととなります。市としては、「学府くりはら」の実現に向けて、これまで以上に充実感や満足感が得られる教育環境を整備してまいりますので、市民の皆さまには、今後も子どもたちの健やかな成長を見守っていただきたいと思います。


2019年3月1日(金曜日)栗原市長 千葉 健司


栗原南中学校
【写真】新たに開校する栗原南中学校

このページに関する問い合わせ先

総務部 総務課

郵便番号:987-2293
住所:宮城県栗原市築館薬師一丁目7番1号
地図を見る
窓口の場所:本庁舎2階

直通電話:0228-22-1122
ファクス番号:0228-22-0312

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容は分かりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?