コンテンツにジャンプ
栗原市
  • くらしの情報
  • 市政情報

トップページ > 市政情報 > ようこそ市長室へ > 市長コラム > 「栗・登・一・平」

「栗・登・一・平」

更新日:2019年2月1日

皆さんは「栗・登・一・平」を知っていますか。これは栗原市・登米市・岩手県一関市・岩手県平泉町の頭文字を取った名称で、4市町が県境を越えて連携し、さまざまな事業を行っています。各自治体が持つ「ヒト・モノ・コト」の地域資源を点から線へ、そして広域的な面として活用することで、さらなる効果が期待されるものです。これまで、4市町合同での観光イベントや婚活事業、移住相談会、ILC誘致活動など、いずれも相互に協力することで着実に成果が表れてきています。この4市町連携事業の一環として、先月8日に行われた中尊寺の金盃披(きんぱいびら)きに参加してきました。この行事は、1897年の金色堂修理を記念して始まったとされ、100人を超す参加者が、1年の幸福と無病息災を祈願しながら金盃につがれたお酒を一気に飲み干す、新春の恒例行事となっています。私も市民の幸福と栗原市のさらなる発展を祈願してきました。今後も4市町が連携しながら、宮城県北、岩手県南の産業、観光振興につなげていきたいと思います。


2019年2月1日(金曜日)栗原市長 千葉 健司

20190201.jpg

【写真】〔左から〕平泉町長、一関市長、中尊寺貫首、登米市長、栗原市長

このページに関する問い合わせ先

総務部 総務課

郵便番号:987-2293
住所:宮城県栗原市築館薬師一丁目7番1号
地図を見る
窓口の場所:本庁舎2階

直通電話:0228-22-1122
ファクス番号:0228-22-0312

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容は分かりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?