コンテンツにジャンプ
栗原市
  • くらしの情報
  • 市政情報

トップページ > 市政情報 > ようこそ市長室へ > 市長コラム > 台湾南投市との産業交流

台湾南投市との産業交流

更新日:2018年12月03日

10月20日から24日まで市内産業・経済団体の皆さんと台湾南投市を訪問し、栗原市の農産物や観光の素晴らしさをPRするとともに、産業交流のスタートを切りました。 平成28年3に南投市と国際友好交流協定を締結し、これまで自治体間交流や子どもたちのスポーツ交流などを通して友好関係を深めてきましたが、農業・製造・商業・観光の各分野の代表者を交えての産業交流は、今回が初めてとなります。 南投市役所で開催された意見交換会では、直接顔を合わせて今後の産業交流について有意義な意見交換ができました。 南投市のウェブサイトで栗原の特産品を販売するという提案をいただいたので、市内でも南投市の物産展などを企画して、今後も相互交流を深め、この縁を大切に発展させていきたいと考えています。 南投市で見た景色はどこか栗原に似ているように感じたので、栗原の豊かな自然が育むおいしいお米やお酒などの特産品も、台湾の皆さんに喜んでいただけると思います。


2018年12月3日(月曜日)栗原市長 千葉 健司

20181203.JPG

【写真】南投市での意見交換会の様子

このページに関する問い合わせ先

総務部 総務課

郵便番号:987-2293
住所:宮城県栗原市築館薬師一丁目7番1号
地図を見る
窓口の場所:本庁舎2階

直通電話:0228-22-1122
ファクス番号:0228-22-0312

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容は分かりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

住所・電話番号などの個人情報を含む内容は記入しないでください。