画像:くりでんミュージアム館内の様子
画像:くりでん沿線のジオラマ画像:くりでんの車両画像:運転シミュレーター

見て、ふれて、体験できる!くりでんミュージアムゾーン

 ミュージアムでは、くりはら田園鉄道の貴重な資料の展示のほか、沿線を再現したくりでんが走るジオラマや、実際に営業運転していた車輌の運転席で体験する運転シミュレーター、くりでんの歴史をドラマ仕立てで伝えるミニシアターがあります。
 また、大正から昭和にかけての建築技法を伝える遺構である機関車庫・修繕庫には、営業当時の車両の展示や実際に使用されていた工作機械の展示もあり、くりでんを見て、ふれて、体験できる施設になっています。

利用案内

  • 開館時間 午前10時から午後5時まで(入館は午後4時まで)
  • 休館日 毎週火曜日および年末年始
  • 入館料 
    区分 一般(高校生以上) 小中学生
    個人 500円 300円
    団体 400円 240円
    年間パスポート(個人) 5,000円 3,000円
    ※年間パスポートは発行日から1年間有効です。
     期間内は、ミュージアムへの入館のほか、レールバイク・気動車(KD)乗車にも利用できます。
  • 運転シミュレーター料金
    区分 料金 備考
    運転シミュレーター 1回 500円 先着順とし、受付にて時間指定させていただきます。