観光坑道

 1987年(昭和62年)に閉山した細倉鉱山。その歴史は、1,200年という長いものでした。観光坑道では、細倉鉱山の当時の作業を忠実に再現。
 坑道内は、冷暖房機器を使わなくても年中、温度が15度ぐらいに保たれています。
 貴重な鉱石や鉱山関係資料なども展示しています。

【観覧時間】約40分

画像:観光坑道の地図

 詳しくは次のファイルをご確認ください。

タイトル ファイル名 コメント
マインパーク観光坑道マップ minepark_pamphlet.pdf [6871KB pdfファイル] 1ページ
PDF形式のファイルを見るためには、Adobe Readerが必要です。
このリンクからAdobe Readerのダウンロードサイトを別ウィンドウ(タブ)で開きます。
リンク画像:アドビリーダーのダウンロードページへのリンク

火薬を使用した作業

画像:火薬を使用した作業  火薬を使って、鉱山を掘り進めた当時の迫力の作業を再現しています。

作業風景の再現

画像:作業風景の再現  長い歴史をもつ細倉鉱山。鉱山が閉山する前の作業風景を展示品などを使い、忠実に再現。当時の様子そのままに体感できる空間です。シュリンゲージ採掘法で鉱石を掘り出した跡です。

シュリンケージ採掘法

画像:シュリンケージ採掘法  シュリンゲージ採掘法で鉱石を掘り出した跡です。シュリンゲージ採掘法とは、足場を作りながら上向きに堀った後、横向きに掘り進み、鉱石をトロッコに落として運ぶ採掘方法です。

鉱山内模型

画像:鉱山内模型  細倉鉱山の構造をわかりやすく紹介しています

砂金採り体験コーナー

 細倉鉱山では主に鉛と亜鉛を産出、鉱石の中には金も含まれていました。砂金採り体験コーナーでは、砂金採りを体験できます。採った砂金は、カードに入れて持ち帰りできます。

画像:砂金採りの手順

画像:砂金採り体験の様子画像:カードに入れた砂金

※通常土曜日、日曜日、祝日、ゴールデンウィーク、夏休み期間の営業となります。

細倉鉱山資料展示室

 ※今回のリニューアルで細倉マインパーク施設内に細倉鉱山資料展示室として、すべて移設してきました。見学は無料でご覧いただけます。

 細倉鉱山資料展示室1階では、細倉鉱山で発見された遺物、古文書・道具・写真などのほか、模型など展示しております。こうした文化財のをこの目で確かめ、鉱山の歴史や文化の移り変わりをご覧ください。2階では、今では見れない細倉の街並みや生活風景の写真展示、映像がご覧いただけます。

画像:資料展示室1画像:資料展示室2画像:資料展示室3

画像:資料展示室4画像:資料展示室5