コンテンツにジャンプ
栗原市
  • くらしの情報
  • 市政情報

トップページ > くらしの情報 > 健康・福祉 > お知らせ(健康・福祉・医療) > 新型コロナウイルス感染症関連情報 > 相談窓口 > 新型コロナウイルス感染症予防及び相談窓口について

新型コロナウイルス感染症予防及び相談窓口について

更新日:2020年7月16日

新型コロナウイルス感染症とは

発熱やのどの痛み、咳が長引くこと(1週間前後)が多く、強いだるさ(倦怠感)を訴える方が多いことが特徴です。
感染しても軽症であったり、治る例も多いですが、季節性インフルエンザと比べ、重症化するリスクが高いと考えられます。重症化すると肺炎となり、死亡例も確認されているので注意しましょう。
特にご高齢の方や基礎疾患がある方は重症化しやすい可能性が考えられます。

感染予防のために

咳エチケットと手洗いをお願いします

風邪や季節性インフルエンザ対策と同様におひとりおひとりの咳エチケットや手洗いなどの実施がとても重要です。
風邪症状があれば外出を控えていただき、やむを得ず外出される場合にはマスクを着用していただくようお願いします。

三密を避けましょう

集団感染の共通点は、特に「喚起が悪く」「人が密に集まって過ごすような空間」「不特定多数の人が接触するおそれが高い場所」です。
喚起が悪く、人が密に集まって過ごすような空間に集団で集まることを避けてください。

新しい生活様式を実践しましょう

新型コロナウイルス感染症の感染拡大を防止するため、新しい生活様式の徹底が求められています。
新しい生活様式は「栗原市新型コロナウイルス感染症対策本部からのお知らせ」の「くりはら新生活スタイル」をご覧ください。


相談や受診の目安

相談・受診の前に心がけていただきたいこと

  • 発熱等の風邪症状で、医療機関を受診する場合には、必ず電話をして、受診方法を相談しましょう。
  • 発熱等の風邪症状がみられるときは、学校や会社を休み外出を控えましょう。
  • 発熱等の風邪症状がみられたら、毎日体温を測定し記録しておきましょう。
  • 基礎疾患をお持ちの方で症状に変化がある方、新型コロナウイルス感染症以外の病気が必要な方は、かかりつけ医等に電話で相談してください。

次の症状がある方は、下記の相談窓口にご相談ください(該当しない場合の相談も可能です)

  • 息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさ(倦怠感)、高熱等の強い症状のいずれかがある。
  • 重症化しやすい方や妊婦の方で発熱や咳などの比較的軽い風邪の症状がある。
  • 上記以外で、発熱や咳など比較的軽い風邪の症状が続く。(4日以上続く場合は必ずご相談ください)

注:重症化しやすい方(高齢者、糖尿病、心不全、呼吸器疾患(COPD等)等の基礎疾患がある方、透析を受けている方、免疫抑制剤や抗がん剤等を使用している方等
注:この目安は、市民のみなさまが相談・受診する目安です。
検査については、これまでどおり医師が個別に判断します。
注:小児については、小児科医による診察が望ましいとされています。

相談窓口について

宮城県一般健康相談窓口(コールセンター)

注:帰国者・接触者相談支援センターへのご相談につきましても、まずはこちらにご連絡ください。
注:聴覚や言語に障害のある方を専用にファクス番号またはメールで受付をしております。

  • 受付時間:24時間(土曜日・日曜日・祝日も実施)
  • 電話番号:022-211-3883、022-211-2882(2020年4月1日から電話番号が追加されています)
  • ファクス番号:022-211-3192
  • メールアドレス:sodan-corona●pref.miyagi.lg.jp(●は@に置き換えてください)

厚生労働省電話相談窓口(フリーダイヤル)

  • 受付時間:午前9時から午後9時まで(土曜日・日曜日・祝日も実施)
  • 電話番号:0120-565653(フリーダイヤル)
  • ファクス番号:03-3595-2756

外国人旅行者向けコールセンターJapanVisitor Hotline (日本政府観光局)

  • 受付時間:365日24時間
  • 電話番号:050-3816-2787
  • 対応言語:英語、中国語、韓国語、日本語

宮城県妊産婦電話相談窓口について

新型コロナウイルス感染症の発生により、妊娠・出産・育児等に不安を抱える妊産婦の相談に、宮城県助産師会の助産師が応じます(宮城県委託)。

  • 受付時間:月曜日・水曜日・金曜日の午後1時から午後7時まで
  • 電話番号:090-1060-2232
  • 実施期間:2021年(令和3年)3月31日まで

妊産婦電話相談窓口(一般社団法人宮城県助産師会)(外部サイトにリンクします)


栗原市新型コロナウイルス感染症相談窓口の設置について

市では、これまで新型コロナウイルス感染症の相談窓口として、国及び県の相談窓口を市民にお知らせしてまいりました。
しかし、感染が拡大し長期化してきたこと、それに伴って経済が疲弊し、その対応が急がれていること、
さらに近隣市でも患者が発生したことなどから、下記のとおり市独自の相談窓口を設置することといたしました。

  • 受付時間:平日の午前8時30分から午後5時15分まで
  • 電話番号:0228-23-2326
  • ファクス番号:0228-22-0350
  • メールアドレス:kenko●kuriharacity.jp(●は@に置き換えてください)
    注:聴覚に障害のある方を専用にファクス番号またはメールで受付をしております。次の健康相談票に記入の上、送付してください。
  • 相談内容
    1. 新型コロナウイルス感染症に関する一般健康相談
      注:内容に応じて、宮城県の健康相談窓口にお繋ぎします。
    2. 新型コロナウイルス感染症に伴う経済全般に関する相談
      企業等への融資制度に関するご質問など。
      注:必要に応じて担当課等にお繋ぎします。

関連ファイル

AbobeReaderのダウンロードページへのリンク

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、左記の「Adobe Acrobat Reader」バナーをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

このページに関する問い合わせ先

市民生活部 健康推進課

郵便番号:987-2293
住所:宮城県栗原市築館薬師一丁目7番1号
地図を見る
窓口の場所:本庁舎1階

直通番号:0228-22-0370
ファクス番号:0228-22-0350

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容は分かりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?