入札・契約制度の適正な施行と工事の質的向上を目的に公表

 市では、2006年5月から工事成績評定を行っています。これは、「公共工事の入札及び契約の適正化を図るための措置に関する指針」と「公共工事の品質確保の促進に関する法律」を踏まえ、公共工事の入札・契約制度の適正な施行と工事の質的向上を目的に試行したものです。
 試行期間を終えた2008年4月1日から、工事成績調書作成要領第14の規定に基づき、工事成績考査結果を請負者に対して通知するとともに、閲覧のかたちで公表します。

公表する対象

最終請負契約金額が500万円以上の、工事・修繕(2008年4月1日以降に契約したもの)

工事成績調書の作成要領・作成様式、運用表

次の各ファイルをダウンロードして、ご利用いただけます。

PDF形式のファイルを見るためには、Adobe Readerが必要です。
このリンクからAdobe Readerのダウンロードサイトを別ウィンドウ(タブ)で開きます。
リンク画像:アドビリーダーのダウンロードページへのリンク
タイトル ファイル名 コメント
栗原市工事成績調書作成要領 sakuseiyoryo_h20.07.pdf [139KB pdfファイル] A4判 12ページ
作成要領様式(様式第2号、第4号) yosiki_2_4.doc [28KB docファイル] A4判 2ページ
栗原市工事成績考査結果公表要領 kouhyouyoryo_h20.07.pdf [15KB pdfファイル] A4判 4ページ
工事成績調書表紙・評定点採点表・考査項目別採点運用表 tyousyo_unyo.pdf [445KB pdfファイル] A4判 69ページ