栗駒山麓ジオパーク構想推進 日本地震学会講演会

画像:日本地震学会講演会チラシ 栗駒山麓ジオパーク構想のきっかけである平成20年岩手・宮城内陸地震。地震発生後、詳細な調査を行ってきた日本地震学会の皆さまから講演をいただきます。講演後の第二部では日本地震学会員と地震・災害・ジオパークなどさまざまな角度から意見交換を行います。
 地震や火山、気象、ジオパークなど、普段なかなか聞けないことを聞けるいい機会ですので、多くの方の参加をお待ちしています。

  • 日時 平成27年7月18日(土曜日)午後1時30分から3時30分
  • 場所 この花さくや姫プラザ 1F 多目的ホール
       「栗原市わが街ガイド」で地図を表示
  • 内容
    • 講演会
      講話 平成20年岩手・宮城内陸地震 ”研究から分かったこと まだ分からないこと”
      講師 公益財団法人日本地震学会 松澤 暢(まつざわ とおる)氏
    • 意見交換
      公益財団法人日本地震学会
      副会長 山岡 耕春 氏(名古屋大学大学院環境研究科教授) 
      理事 中川 和之 氏(日本ジオパーク委員会委員)
      代議員 松澤  暢  氏(東北大学大学院理学研究科)
      会員 下山 利浩 氏(仙台管区気象台総務部業務課長)

 次のリンクから、チラシのPDFファイルをダウンロードできます。

タイトル ファイル名 コメント
栗駒山麓ジオパーク構想推進 日本地震学会講演会チラシ 0718_jisingakkaikouenkai.pdf [246KB pdfファイル] A4判
1ページ
PDF形式のファイルを見るためには、Adobe Readerが必要です。
このリンクからAdobe Readerのダウンロードサイトを別ウィンドウ(タブ)で開きます。
リンク画像:アドビリーダーのダウンロードページへのリンク