受入を中止

2008年6月14日(土曜日)に発生した「岩手・宮城内陸地震」の影響を考慮して、2008年度(平成20年度)の受入を中止しました。

ありのままの地方・田舎を体験!

2008年5月30日(金曜日)で募集は終了しました
 くりはら研究所では、平成20年度国土交通省「若者の地方体験交流支援事業(地域づくりインターン)」の体験調査員を受け入れます。この事業は、三大都市圏在住の20歳から35歳までの人に、地方での暮らし体験や地域づくり活動に参加してもらうものです。

写真:平成19年度の体験調査員

受入の目的

 くりはら研究所では、新しい観光産業づくりとして「くりはら田園観光都市」創造事業に取り組んでいます。くりはら研究所が目指すのは、身近な資源を体験・交流で活用する「ニューツーリズム」です。
 今回の「地域づくりインターン事業」には、ありのままの地方の暮らしをツーリズムとして実現していくために、体験調査員に地方での暮らしを体験してもらい、その結果を今後のツーリズム研究に生かすことを目的に参加しています。
 「地域づくりインターン事業」は、体験調査員の皆さんが体験すると同時に、受け入れる私たちの体験でもあるのです。

栗原市の体験プログラム(予定)

  • 写真:農家民泊の周辺体験期間
     2008年8月5日(火曜日)から22日(金曜日)・18日間
  • 宿泊先(予定)
    • 農家民泊(長屋門カフェ「いわさき花門」):13泊
    • 商家民泊:2泊
    • 公共施設:2泊
  • 受入人数 4人(予定)
  • 主な体験内容
    • 資源調査(製造現場・商店・旅館など)
    • 地方の暮らし体験(農家・商家民泊)
    • ツーリズム研究と企画提案
  • その他
    • 食事は宿泊先で用意します。朝昼夜の食事の費用負担はありません。
    • パソコンがあれば持参してください(無くても参加可能です)。
    • 参加要件は、観光振興や地域づくりに興味があり、交流や体験プログラムを一緒に考えてくれる人です。でも、少しでも興味があれば、大学などで観光や地域づくりを勉強していなくても結構です。

スケジュール(予定)

日程 内容 宿泊先
8月5日(火曜日) 集合、オリエンテーション 農家民泊(長屋門カフェ「いわさき花門」)
8月6日(水曜日) 資源調査 農家民泊(長屋門カフェ「いわさき花門」)
8月7日(木曜日) 暮らし体験(農家) 農家民泊(長屋門カフェ「いわさき花門」)
8月8日(金曜日) 暮らし体験(農家) 農家民泊(長屋門カフェ「いわさき花門」)
8月9日(土曜日) 暮らし体験(農家) 農家民泊(長屋門カフェ「いわさき花門」)
8月10日(日曜日)   公共施設(ウェットランド交流館)
8月11日(月曜日) 暮らし体験(商家) 商家民泊(調整中)
8月12日(火曜日) 暮らし体験(商家) 商家民泊(調整中)
8月13日(水曜日) 資源調査 農家民泊(長屋門カフェ「いわさき花門」)
8月14日(木曜日) 暮らし体験(農家) 農家民泊(長屋門カフェ「いわさき花門」)
8月15日(金曜日) 暮らし体験(農家) 農家民泊(長屋門カフェ「いわさき花門」)
8月16日(土曜日) 暮らし体験(農家) 農家民泊(長屋門カフェ「いわさき花門」)
8月17日(日曜日)   農家民泊(長屋門カフェ「いわさき花門」)
8月18日(月曜日) 資源調査 農家民泊(長屋門カフェ「いわさき花門」)
8月19日(火曜日) 資源調査 農家民泊(長屋門カフェ「いわさき花門」)
8月20日(水曜日) 報告会準備 公共施設(ウェットランド交流館)
8月21日(木曜日) 栗原市インターン報告会 農家民泊(長屋門カフェ「いわさき花門」)
8月22日(金曜日) 帰省  
  • 写真:平成19年度の資源調査の様子資源調査 
    製造現場や商店、旅館、農家などを取材して、様々な地方の暮らしを学びます。その他、祭やイベントを取材する場合もあります。
  • 地方の暮らし体験
    宿泊先やその近所の家で過ごす時間です。普段の生活や仕事、家庭の行事などを体験します。
  • ツーリズム研究と企画提案
    栗原市で過ごしている間に感じたことや思いついたことなど、素直な感想を聞かせてください。その感想が栗原のニューツーリズムのヒントになります。
    写真:平成19年度報告会の様子

【報告会】
 市民や市外の方々の前で、印象に残った体験メニューやその感想、提案などを15分位で発表します。また、講師を招いて、市役所や受入に参加した市民、体験調査員にアドバイスをしていただく予定です。

 次のリンクをクリックすると、国土交通省のサイト内に移動し、栗原市で行っている地域づくりインターン事業の内容を、ご確認いただけます。
 国土交通省 「地域づくりインターン 栗原市のページ」に移動する

交通手段 (集合場所は「JRくりこま高原駅」)

  • 方法1 東北新幹線に乗り、くりこま高原駅で下車。
  • 方法2 東北新幹線に乗り、仙台駅で下車。仙台駅から高速バスに乗車し、くりこま高原駅で下車。
        ※高速バス(東日本急行 高速バス「仙台、栗原市金成庁舎前線」)
  • 方法3 高速バス(夜行バスなど)に乗り、仙台駅で下車。仙台駅から高速バスに乗車し、くりこま高原駅で下車。

 次のリンクをクリックすると、リンク先のページで栗原市への交通手段などを、ご確認いただけます。
 「栗原市への交通手段」のページに移動する

「地域づくりインターン」への申し込み方法

 次のリンクから、募集要項のページに移動し、参加申込書をダウンロードして、(株)価値総合研究所に提出してください。
 体験内容については各受入地域に、申し込みの仕方は(株)価値総合研究所にそれぞれお問い合わせください。

 次のリンクをクリックすると、国土交通省のサイト内で若者の地方体験交流支援事業の募集要項を、ご確認いただけます。
 「国土交通省 若者の地方体験交流支援事業 募集要項」のページに移動する