10町村の変遷

 平成17年4月1日に合併して栗原市になるまで、築館町、若柳町、栗駒町、高清水町、一迫町、瀬峰町、鶯沢町、金成町、志波姫町、花山村の10町村は、豊かな自然環境のもと、それぞれの歴史・文化の中で地域資源を生かしながら個性あるまちづくりを進め、地域の振興を図ってきました。

築館町

年月日 合併の歴史
明治22年4月1日 太沢村と玉萩村が合併して玉沢村になる
明治29年6月30日 築館村が築館町になる
昭和29年8月10日 築館町・玉沢村・宮野村・富野村が合併して築館町になる
昭和31年8月10日 築館町へ栗駒町の一部が編入になる

若柳町

年月日 合併の歴史
明治22年4月1日 若柳村が若柳町になる
明治22年4月1日 武鎗村と有賀村が合併して有賀村になる
昭和29年12月1日 若柳町・有賀村・大岡村・畑岡村が合併して若柳町になる

栗駒町

年月日 合併の歴史
明治22年4月1日 岩ケ崎村が岩ケ崎町になる
明治22年4月1日 稲屋敷村・八幡村・栗原村が合併して尾松村になる
明治22年4月1日 鳥谷村・駒崎村が合併して鳥矢崎村になる
明治22年4月1日 沼倉村・松倉村が合併して栗駒村になる
昭和30年4月1日 岩ケ崎町・尾松村・鳥矢崎村・文字村・栗駒村・姫松村片沢・姫松村宝来が合併して栗駒町になる
昭和31年8月10日 栗駒町の一部が築館町へ編入になる

高清水町

年月日 合併の歴史
明治35年7月15日 高清水村が高清水町になる
昭和30年4月14日 古川市の一部が高清水町へ編入になる

一迫町

年月日 合併の歴史
明治22年4月1日 真坂村・柳目村が合併して一迫村になる
大正12年4月1日 一迫村が一迫町になる
昭和30年4月1日 一迫町・長崎村・金田村・姫松村王沢が合併して一迫町になる
昭和31年8月10日 栗駒町の一部が一迫町へ編入になる

瀬峰町

年月日 合併の歴史
明治22年4月1日 藤沢村、大里村が合併して藤里村になる
昭和26年4月1日 藤里村が藤里町になる
昭和26年4月2日 名称を変更して瀬峰町になる

鶯沢町

年月日 合併の歴史
昭和26年4月1日 鶯沢村が鶯沢町になる

金成町

年月日 合併の歴史
明治22年4月1日 沢辺村・姉歯村・大堤村小堤が合併して沢辺村になる
昭和30年1月1日 沢辺村・金成村・萩野村・津久毛村が合併して金成町になる

志波姫町

年月日 合併の歴史
明治22年4月1日 姫郷村・白幡村・梅崎村が合併して志波姫村になる
昭和40年1月1日 志波姫村が志波姫町になる

花山村

花山村は、明治時代の市町村制施行後から合併を行っていない