市の監査

 監査委員  監査等の種類  監査計画  監査結果  住民監査請求

監査委員

 監査委員は、市の財務に関する事務や事業について法令等に則って適正に行なわれているかという合規性はもとより、最小の経費で最大の効果を挙げているか、経済性・効率性の観点および運営の合理化に努めているかという点に特に意を用いて定期的、計画的に監査を実施しています。

監査委員・監査委員事務局の組織

監査委員

  監査委員は、地方自治体の行政運営に関し優れた識見を有する者2人と市議会議員1人からなる3人の委員によって構成されており、市長が市議会の同意を得て選任します。

氏名 ふりがな 選任区分等 就任年月日 備考
鈴木 弘 すずき ひろし 代表監査委員(識見委員) 2017年(平成29年)5月19日  
武田 孝一 たけだ こういち 代表監査委員職務代理者監査委員(識見委員) 2017年(平成29年)6月23日  
鹿野 芳幸 かの よしゆき 監査委員(議選委員) 2017年(平成29年)5月17日  
監査委員事務局

 監査委員事務局は、監査委員の仕事を補助する業務で、事務局長以下、3人の職員で業務に従事しています。

監査等の種類

 監査委員は、次のような監査等を行なっています。

  • 定期監査(地方自治法第199条第4項)
    市の財務に関する事務及び市の経営に係る事業管理について、毎会計年度1回以上、期日を定めて監査します。
  • 随時監査(地方自治法第199条第5項)
    必要があると認めるとき、地方自治法第199条第1項の規定により監査します。
  • 財政援助団体等監査(地方自治法第199条第7項)
    市が補助金、交付金、負担金等の財政的援助をしている団体の当該援助に係る出納その他の事務の執行の監査です。監査委員が必要と認めるとき、又は市長の要求に基づき実施します。
  • 決算審査(地方自治法第233条第2項、地方公営企業法第30条第2項)
    毎会計年度、市長から審査に付された一般会計・特別会計及び病院事業会計の決算書、証書類その他政令で定める書類等を審査します。
  • 基金運用状況審査(地方自治法第241条第5項)
    毎会計年度、市長から審査に付された基金の運用状況を示す書類を審査します。
  • 健全化判断比率等審査(地方公共団体の財政の健全化に関する法律第3条第1項及び第22条第1項)
    毎会計年度、市長から審査に付された健全化判断比率及び資金不足比率並びにその算定の基礎となる事項を記載した書類を審査します。
  • 例月現金出納検査(地方自治法第235条の2第1項)
    市の現金の出納について、毎月例日を定めて検査します。
  • 行政監査(地方自治法第199条2項)
    市の事務の執行についての監査です。監査委員が必要と認めるとき実施します。
  • 住民監査請求による監査(地方自治法第242条)
    住民監査請求は、市の執行機関や職員による違法もしくは不当な 公金の支出、財産の取得、管理等が認められるとして、住民(栗原市に住所を有する法人を含む)から監査の請求がなされた場合、当該事項について行う監査です。
  • その他の監査
    上記の監査以外に、次のような監査があります。
    1. 議会の請求に基づく監査(地方自治法98条第2項)
    2. 市長の要求に基づく監査(地方自治法第199条第6項)
    3. 住民の直接請求に基づく監査(地方自治法75条)
    4. 職員の賠償責任に関する監査(地方自治法第243条2第3項)

監査計画

監査計画とは

 監査等の効率性と有効性の向上を図るため、年間にわたる監査等の基本方針、各監査、検査、審査の実施方針および実施時期等を定めたものです。

年間監査計画

 平成28年度の年間監査計画をPDFファイルでご覧いただけます。

タイトル ファイル名 コメント
平成29年度監査計画 2017_kansakeikaku.pdf [299KB pdfファイル] A4判 7ページ
平成29年度監査スケジュール表 2017_kansaschedule.pdf [154KB pdfファイル] A4判 3ページ
PDF形式のファイルを見るためには、Adobe Readerが必要です。
このリンクからAdobe Readerのダウンロードサイトを別ウィンドウ(タブ)で開きます。
リンク画像:アドビリーダーのダウンロードページへのリンク

監査結果

 監査計画に基づき実施した監査等の結果をご覧いただけます。

決算審査

タイトル ファイル名 コメント
平成28年度決算審査意見書(平成29年度実施) 2016_kessansinsaikensyo.pdf [3639KB pdfファイル] A4判 167ページ
平成27年度決算審査意見書(平成28年度実施) 2015_kessansinsaikensyo.pdf [3613KB pdfファイル] A4判 167ページ
平成26年度決算審査意見書(平成27年度実施) 2014_kessansinsaikensyo.pdf [3574KB pdfファイル] A4判 169ページ

定期監査

タイトル ファイル名 コメント
平成28年度定期監査 第1次 2016_teikikansa01.pdf [183KB pdfファイル] A4判 3ページ
平成28年度定期監査 第2次 2016_teikikansa02.pdf [214KB pdfファイル] A4判 4ページ
平成27年度定期監査 第1次 2015_teikikansa01.pdf [176KB pdfファイル] A4判 3ページ
平成27年度定期監査 第2次 2015_teikikansa02.pdf [214KB pdfファイル] A4判 4ページ
平成26年度定期監査 第1次 2014_teikikansa01.pdf [163KB pdfファイル] A4判 3ページ
平成26年度定期監査 第2次 2014_teikikansa02.pdf [203KB pdfファイル] A4判 4ページ

健全化判断比率および資金不足比率審査

タイトル ファイル名 コメント
平成28年度審査意見書(平成29年度実施) 2016_sinsaikensyo.pdf [186KB pdfファイル] A4判 3ページ
平成27年度審査意見書(平成28年度実施) 2015_sinsaikensyo.pdf [189KB pdfファイル] A4判 3ページ
平成26年度審査意見書(平成27年度実施) 2014_sinsaikensyo.pdf [188KB pdfファイル] A4判 3ページ

財政援助団体等監査

タイトル ファイル名 コメント
平成28年度財政援助団体等監査結果 2016_zaiseienjokansakekka.pdf [759KB pdfファイル] A4判 13ページ
平成27年度財政援助団体等監査結果 2015_zaiseienjokansakekka.pdf [481KB pdfファイル] A4判 9ページ
平成26年度財政援助団体等監査結果 2014_zaiseienjokansakekka.pdf [287KB pdfファイル]

A4判 12ページ

随時監査

タイトル ファイル名 コメント
平成29年度随時監査 2017_zuijikansa.pdf [153KB pdfファイル] A4判 3ページ

住民監査請求

 市民が、市長や市の職員による公金の支出、財産の管理、契約の締結など市の財務会計上の行為が不当であると認められる場合、これらを証明する書面を添えて、監査委員に対し監査を求め、その行為に対し必要な措置を講ずべきことを請求することができる制度です。(地方自治法第242条)

住民監査請求の手続き

どのような場合に監査請求できるか

 市の次のような違法または不当な財務会計上の行為や事項に対して、住民監査請求ができます。

  1. 公金の支出
  2. 財産の取得、管理、処分
  3. 契約の締結、履行
  4. 債務その他の義務の負担
  5. 公金の賦課・徴収を怠る事実
  6. 財産の管理を怠る事実

 注意:1から4は、その行為のあった日または終わった日から1年以上経過している場合には、監査請求することはできません

 誰がどのようにして監査請求できるか
  1. 監査請求できる人は、栗原市の住民(市内に所在する法人含む)に限ります。
  2. 監査請求する事項について、栗原市職員措置請求書を作成して申し出ることになります。
    タイトル ファイル名 コメント
    栗原市職員措置請求書(様式) sochiseikyu.pdf [158KB pdfファイル] A4判 1ページ
  3. 上記(B)について、その事実を証する書面(事実証明書)を添付することが必要です。
    例:新聞記事など
請求書の作成
  • 請求書様式
  • 誰が(請求の対象とする職員)
  • いつ、どのような理由で、違法若しくは不当であるか
  • その行為は、どのような理由で、違法若しくは不当であるか
  • 従って、どのような措置を要求するのか
監査請求手続きの流れ

 監査請求手続きの流れ等について説明しているフロー図です。

タイトル ファイル名 コメント
フロー図 seikyutetuzuki_flow.pdf [128KB pdfファイル] A4判 1ページ
監査請求書の提出先

 請求書は、栗原市監査委員事務局に直接書面を持参するか、郵送してください。