栗原市ができるまで

写真:栗原地域合併協議会の会議の様子

 栗原市は2005年(平成17年)4月1日 金曜日に、築館町・若柳町・栗駒町・高清水町・一迫町・瀬峰町・鶯沢町・金成町・志波姫町・花山村の10町村が合併し誕生しました。
 これまで、合併前の10町村は、豊かな自然環境・歴史・文化・地域資源を生かしながら、個性あるまちづくりをそれぞれ行ってきました。しかし、将来にわたる栗原地域の発展のため、合併協議会などの協議を経て、栗原市が誕生しました。
 ここでは、10町村が合併するまでの経過と栗原地域合併協議会の会議資料・会議録をまとめましたのでご覧ください。

栗原市誕生までの歩み

栗原地域合併協議会

合併協定項目

合併協定項目の進捗状況

栗原市を構成する旧10町村の歴史