受賞作品を、原文のまま掲載します。また、編集の都合上、すべて横書きにしています。
※敬称略

原文はこちら

小学校5年生の3学期
ぼくは、突然
PTSDという病気になり
頭が痛くなったり
めまいがしたり
はき気がして
一人で立って歩くことが
できなくなりました

けれど
人に助けてもらって
立ちあがり
手をつなぐと
ゆっくりですが
歩くことができます

小学校6年生のときも
中学校1年生になった今も
お父さんが
送り迎えをしてくれ
学校へ行くと
先生や友達が
手を貸してくれます

体育館や校庭へ集まるとき
理科室や音楽室への移動のとき
トイレや水を飲みに行くときなど
ぼくは、いつも
先生や友達と
手をつないで行きます

ぼくは、まだ半日しか
授業を受けられませんが
1日も学校を休んだことがありません

みんなぼくを助けてくれる
先生や友達の
あったかい手のおかげです