受賞作品を、原文のまま掲載します。また、編集の都合上、すべて横書きにしています。
※敬称略

原文はこちら

一才になったばかりの弟が
突然高熱を出した
けいれんが起こり
白目をむいて
口からアワをふいて
家中大さわぎ
救急車がやってきて
弟は夜の中に消えていった

キューセーノーショー
そういう病気だと
次の日病院から帰ってきたお父さんが
ぽつりと言った
ずいぶんたってから退院してきた弟は
立てなくなっていた
熱を出す前は
部屋中かけ回っていたのに
今はひっくり返ったカメのよう
ただもがいている
そのかっこうがおかしくて
私は思わず声を立てて笑った
いきなりバーンと
背中をたたかれた
「何がおかしいんだ!
 全然おかしくなんかないぞ!!」
お父さんに怒鳴られて
私は大声で泣いてしまった
弟もびっくりして泣き出した
お父さんもお母さんも泣いていた
家中みんなで泣いたっけね
そう言って笑える日が
いつか来るかなぁ
いや きっと来る
きっと きっと 来る

次の日から
私は朝早く起きて
マラソンを始めた