行者滝

画像:行者滝

 行者滝は、高さ30メートルから流れ落ちる姿が荒々しい男性的な魅力を秘め、年中枯れることがありません。滝つぼは、紺ぺきの深えんを作って、美しく白い水しぶきをあげています。
 昔、栗駒山は、山岳信仰の山でした。行者(山伏)や参拝する人が登山口にあたるこの滝で身を清めてから、栗駒山の「御室」にある駒形根神社(駒の神)奥院におまいりしたことから名付けられたものです。
 県道築館栗駒公園線ががけの上を通っていて、駐車場、休憩施設もあります。

  • 駐車場 15台程度、無料
  • トイレ あり、冬季は閉鎖

 「栗原市わが街ガイド」で周辺地図を表示