金成温泉 金成延年(えんねん)閣

写真:延年閣の外観

 「延年閣」の延年とは、遐齢(かれい)延年から出た言葉で命を延べる、つまり長寿を祈る言葉です。延年は、もともと僧侶や稚児が寺院で演じた遊宴歌舞の総称です。平安時代から室町時代にかけて盛んに行われていましたが、近世以降廃れてしまいました。現在も継承されている有名な平泉毛越寺の延年がありますが、小迫の延年も歴史的、芸術的価値が高く、国の重要無形文化財に指定されています。
 金成温泉金成延年閣は、栗原市になる前の金成町のころに、長寿祈願、千秋万歳、五穀豊穣の祭事と歴史のまちの誇りとして名付けられました。

金成温泉延年閣 のホームページを開く(外部リンク)

大浴場

写真:大浴場の様子

 信楽焼陶版「小迫延年」の壁画を配した大浴場、金の成る町をモチーフにした黄金風呂、栗駒山を一望できる露天風呂、サウナ風呂、あふれる湯香に温泉情緒をご満喫ください。
 家族風呂「吉次の湯」もあります。 

ロビー

写真:ロビーの様子

 大自然の息吹を胸いっぱいに吸いこみ、玄関ロビーに入る。イベントホール越しに、四季豊かな栗駒山が歓迎のあいさつをします。このぜいたくなスペースを思う存分お使いください。

全天候型大型ゲートボール場

写真:全天候型の大型ゲートボール場

 オールシーズン、全天候型のゲートボール場。ボーラー仲間の練習会、各種大会にご利用ください。ゲームの後は、温泉でさわやかな汗をお流しください。


 

交通アクセス

  • 東北新幹線くりこま高原駅より自動車で15分
  • 東北自動車道若柳金成インターチェンジから自動車で5分
  • 東北自動車道一関インターチェンジから自動車で15分
  • JR東日本一関駅から自動車で15分
  • 東北自動車道築館インターチェンジから自動車で25分