昭和初期の洋風建築物

写真:総合事務所(本社)

 1934年(昭和9年)の建築。白い横板張りの外壁が美しい昭和初期の洋風建築物。三菱鉱業株式会社が細倉鉱山を買収した際に事務所棟として新設しました。以降、三菱金属鉱業株式会社、細倉鉱業株式会社、現在の細倉金属鉱業株式会社と社名が変わっても本社として使用されてきました。
 70年以上の歴史をもつ細倉鉱山の象徴的な建物です。