受賞作品を、原文のまま掲載します。
 また、編集の都合上、すべて横書きにしています。
※ 敬称略

原文はこちら

コケッコー
 古鳥が家に三羽やって来た
 オスが一羽とメスが二羽
 白いのと黒いのと茶色のと
 食肉用にもらったが、
 かわいいから飼ってみよう
 おじいちゃんが鳥小屋を作った
 えさも買ってきた
 殺さないでくれてコケッコー

 コケッコー 
 オス鳥は朝早くから鳴く
 メス鳥は、なかなか卵を産まない
 ある日、一羽のメスが卵を産んだ
 「やったあ、菅原家初の卵だあ。」
 それから、一羽のメスが
 卵を産むようになった
 卵を産まないメスが、
 卵を横取りしていく
 「私がママよ、コケッコー。」

 コケッコー
 卵は、十個になった
 ひなが生まれて来ない卵もあった
 母鳥は、死んでしまった卵をはじく
 残った卵からは、
 ひよこが生まれた
 ぴよぴよぴよ
 卵を産まないメスを
 母親だと思っている

 コケッコー
 実の母は、ひよこを敵のようにつつく
 まるで
 「私が実の母親よ。私に従いなさい。」
 と言っているようだ
 鳥の世界も厳しいな、コケッコー