受賞作品を、原文のまま掲載します。
 また、編集の都合上、すべて横書きにしています。
※ 敬称略

原文はこちら

雑草はとても寂しい植物かもしれない。
キレイな花を咲かせることもなければ、人
をひきつける素敵な香りをもっているわけ
でもない。
誰にも見向きもされない孤独な植物かもし
れない。

雑草はとても負けず嫌いな植物かもしれな
い。
踏まれても、ひっこぬかれても、コンクリ
ートで固められても生えてくる、強い精神
力をもった植物かもしれない。

雑草はとても不思議な植物かもしれない。
人間が種をまいたわけでもないのに、冬の
厳しい寒さにじっと耐え、春が訪れると待
ってましたといわんばかりに青々と成長す
る。
とても自由な植物かもしれない。

負けそうな時
くじけそうな時
雑草に自分の心をおきかえる。
雑草の強い生命力を思いだし
負けてたまるか。雑草魂

これからの長い人生
踏まれても、追いこされても、また一から
はいあがる。
生えあがってやるぜ。雑草魂

自分も大地に根をはり、力強く生えている
雑草の強い心をまなびたい。