受賞作品を、原文のまま掲載します。
 また、編集の都合上、すべて横書きにしています。
※ 敬称略

原文はこちら

お盆に祖父に会いに行った。
母と父が離婚しているから。
会う機会がなくて。
一年半ぶりの再会だった。
お父さんは横浜にいるから。
何ていわれるか不安だけど。
勇気だして「こんにちは」と言うと。
「こんにちは」と返してくれた。
祖父は僕達兄弟を見て。
僕に対しては。
「メガネかけたのか?」と言った。
妹に対しては。
「大きくなったなぁ」と言った。
姉に対しては。
「太ったか?」と言った。
祖母が祖母の育てたトウモロコシを出して。
「冷めないうぢに食え。」
といった。
とても甘かった。
祖父母の作った新鮮な野菜がおいしかった
と言うと。
祖母は涙を流した。
「いつでも野菜を取りにこい。」と。
祖父は僕に
「キミとってくるか」
と立ち上がった。
取りにいく最中に祖父はフラフラして歩い
ていた。
(きっと腰が悪くなったんだ)
と僕は思った。
トウモロコシを取り終わり家にもどった。
帰る時間になると。
祖父母が大量の野菜をくれた。
そして帰るときには。
祖父母も母も姉も泣いていて。
祖父母は僕達が見えなくなるまで。
手をふってくれた。